ミニストップの夏スイーツ「ハロハロ」20周年記念フレーバー第3弾「ダブルコーラ」6/5より順次発売。

更新日:

ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市 代表取締役社長:宮下 直行)は、1995年の発売から20周年を迎えたハロハロの第3弾として「ハロハロ ダブルコーラ」を、2015年6月5日(金)より順次(※1)、国内のミニストップ2,153店(2015年4月末現在)にて発売することを発表した。
(※1):2015年6月12日(金)より国内全店で発売開始。

img_63039_1

同店では、同メニュー20周年を記念し、毎月ハロハロの新商品を発売している。
5月に発売した第2弾となる「ハロハロ 黒蜜きなこ」は、老若男女多くの支持を受け既に130万食を突破するなど、同メニューの人気商品となっている。
同メニュー全体でも、4月と5月をあわせた総販売数が前年比227%を越え、最盛期の夏場に近い売上を記録している。

第3弾となる今回は、2010年に登場し多くのファンを獲得した“パチパチシリーズ”から、復活要望が高い人気の「コーラ」味を発売。炭酸ガスを充填したキャンディが水と反応することで、口の中でパチパチとした食感を演出する同シリーズは、今や同メニューの人気シリーズとなっている。
今年はシロップだけでなく、ゼリーもコーラ味にすることで、W(ダブル)のおいしさを実現。さらに、ソフトクリーム バニラが浮いているように演出するなど、“楽しさ”を見た目からも表現した一品となっている。

【商品情報】
■商品名:ハロハロ ダブルコーラ
■価格:290円
■発売日:2015年6月5日(金)より順次発売開始。
※2015年6月12日(金)より全店発売開始。
■エネルギー:236kcal
img_63039_6

【発売中のハロハロ】
〈ハロハロ 黒蜜きなこ〉
■価格:290円(税込)
■発売地区:全国
■エネルギー:274kcal

沖縄の黒蜜かき氷をイメージした“和”テイスト。「沖縄県産黒糖」を使用した黒蜜シロップと、もちもち食感のわらびもちに、「北海道産大豆」を使用したきなこをふりかけた、北と南が融合した一品。
img_63039_2

〈ハロハロ 白くま〉
■価格:290円(税込)
■発売地区:全国
■エネルギー:204kcal
2014年発売。鹿児島発祥の氷菓として人気の「白くま」をイメージした、味わいだけでなく見た目の華やかさも楽しめる一品として特に女性客に支持される。再販を望む声も多かったことから、今年も発売が決定。
パインやみかんなどのフルーツとゼリー・あずきをトッピング。さらに、練乳をかけることでハロハロ版「白くま」が楽しめる。さらに、少し酸味を加えた練乳風味のシロップが、最後まで美味しく食べられるアクセントとなっている。
img_63039_3

※フローズンフルーツ使用。
※白くまは、林一二(株)の登録商標。

※白くまとは:
かき氷に練乳をかけ、フルーツや小豆などを盛り付けた、鹿児島県発祥の氷菓。鹿児島ではかき氷の代表として親しまれ、近年では氷菓だけでなくお菓子やパンなどでも発売されるなど市場が拡大している。

〈ハロハロ 巨峰〉
■価格:270円(税込)
■発売地区:全国
■エネルギー:229kcal
夏のフルーツとして人気の高い「ぶどう」は、同メニューのフレーバーとしても過去に何度か発売する人気フレーバー。今回はぶどうの中でも日本人に人気の高い、長野県産の「巨峰」果汁を使用。巨峰本来の甘み、独特の渋みを感じながら、すっきりとした後味が楽しめる。
img_63039_4

〈ハロハロ ラムネ〉
■価格:270円(税込)
■発売地区:全国
■エネルギー:228kcal
爽やかですっきりとした味わいと鮮やかなブルーが夏を感じさせる、同メニューの定番。
img_63039_5

【ハロハロとは】
ハロハロは、フィリピンのタガログ語で「まぜこぜ」という意味で、フィリピンの代表的なかき氷を指す、同店の夏の人気スイーツ。
24時間以上かけてゆっくりと凍らせ不純物を取り除いた純氷は、シャリシャリとした食感が特長。純氷、ナタデココやフルーツが入ったゼリー(※2)、さらになめらかな食感のソフトクリームバニラが織り成すハーモニーは、夏限定の楽しみとなっている。チャームポイントのひとつ、遊び心を加えたハート型のゼリー(※1)が今年も楽しさを演出。

(※2):ラムネ・巨峰にてゼリーを使用。

【ハロハロ誕生秘話】
「パフェ感覚で氷を食べられるデザート」というコンセプトで開発し、1995年に発売を開始。
夏場のスイーツとしてかき氷は10年以上発売しているメニューであったが、氷を使ったデザートが他にないかと情報を集めていた際に耳にしたのが、「フィリピンではいろんな甘いものをかき氷に混ぜて食べている」という噂。フィリピンの少し高級な店舗ではアイスクリームをのせたハロハロを販売していたこともあり、それをヒントに人気商品である「ソフトクリーム バニラ」と組み合わせた、同店流のハロハロが完成した。

▼ハロハロヒストリー:
http://www.ministop.co.jp/syohin/sweets/halohalo/history.html

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.