ノンアル飲料初のトクホ「SAPPORO+(サッポロ プラス)」、販売数量1,000万本を突破。

更新日:

サッポロビール(株)は、本年5月26日に発売したノンアルコールビールテイスト飲料(以下ノンアル飲料)SAPPORO+(サッポロ プラス)」が6月16日の出荷で販売数量1,000万本(350ml換算)を突破したことを発表した。

d12361-116-797914-0

同商品は、難消化性デキストリン(注)の働きにより、糖の吸収をおだやかにするため食後の血糖値が気になる人に適しており、ノンアル飲料史上初の「トクホ」という新たな付加価値を提供している。
国分太一さんを起用したTVCMも好評を博しており、食事に含まれる糖質を角砂糖に換算した表現が驚きと発見を生み、大きな関心を集めている。

(注1) 難消化性デキストリンとは
トウモロコシのでんぷんから作られている水溶性食物繊維の一種。食事と共に摂取することにより小腸での糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値の急激な上昇をおだやかにする効果があるとされ、整腸作用、食後血糖値の上昇抑制作用、食後中性脂肪の上昇抑制作用の3つの作用で消費者庁より特定保健用食品(トクホ)の許可実績がある。

1.販売本数:1,000万本(350ml換算)
2.達成日:2015年6月16日出荷分
3.発売日:2015年5月26日
4.想定箱数:150万ケース(2015年5月-12月、350ml×24本換算)

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.