海なしやまなし発!海を想ってごみ拾いをした写真で制作したモザイクアートラベルの「あわび煮貝」を販売

投稿日:2022/03/13 17:13 更新日:

海なしやまなし発!海ごみZEROプロジェクト実行委員会は株式会社信玄食品(本社:山梨県甲州市)の協力のもと2022年3月14日に、ごみ拾い写真で制作したモザイクアートラベルのあわび煮貝商品を企画し発売します。この商品は、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で販売するものです。
株式会社信玄食品ホームページ:https://www.shingen-foods.com/

海の無い内陸県の名産「あわび煮貝」

駿河湾に出かけた商人が、陸揚げされた「あわび」を煮込み、醤油樽に漬け込んで馬の背に乗せて甲斐の國、山梨に帰りました。馬にゆられ、峠を越える間に程よく醤油がなじみ、とても柔らかく美味しい煮貝が出来上がったと言われています。交通の発達により、海産物を身近に味わえるようになりましたが、その半面、海洋環境は悪化し、生物への影響も懸念されています。
ラベルは、海を想ってごみ拾いをした写真で制作したモザイクアートとなっています。美味しい煮貝をいつまでも味わうために「海の未来のために、今できること」というメッセージを込めました。

●商品概要
・商品名:小粒あわび煮貝(130g)
・発売日:2022年3月14日(月)
・価格 :1,404円(税込み)
・販売 :信玄食品 本社売店
住所:〒400-0054 山梨県甲州市塩山藤木1870
信玄食品 岡島百貨店内 地下食料品売り場 直営店
住所:〒400-0000 山梨県甲府市丸の内1-21-15

団体・企業概要

団体名称 :海なしやまなし発!海ごみZEROプロジェクト実行委員会
本社所在地 :山梨県甲府市北口2-6-10
設立 :2019年3月12日
活動内容  :海洋ごみの8割が陸から河川などをつたって運ばれます。富士川、相模川、多摩川の源流となる山梨も他人事ではないと捉え、海の無い山梨からも海洋ごみゼロに向けた取り組みを、自治体、民間団体、企業などと連携して行っています。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.