ミニストップの“やみつキッチン”「駅弁風 角煮弁当」がバージョンアップして登場

投稿日:2022/04/04 16:27 更新日:

ミニストップは、昨年1月より販売している人気の駅弁風弁当シリーズの中で、肉系のお弁当として支持を得ていた、「駅弁風 角煮弁当」(税込価格:600円)※を、角煮の加熱方法の見直しし、味付けをバージョンアップさせて、2022年4月5日(火)より国内のミニストップ店舗にて発売します。

コロナ下での旅行・出張等の移動機会減少に伴い、非日常を味わってもらう事をコンセプトに昨年1月に立ち上げた「駅弁風弁当」は、今回の「駅弁風 角煮弁当」の発売で、第16弾23品目となります。
旅の楽しみとして“駅弁”を思い浮かべる方も多い中、“駅弁”の良さでもある「温めなくても美味しい弁当」「具材にもこだわった弁当」をコンビニエンスストアならではの購入しやすい価格での提供で実現しました。

商品概要

商品名:  駅弁風 角煮弁当
本体価格: 556円(税込:600円)※
発売日:   2022年4月5日(火)
発売地区: 全国
(2022年2月末現在:1,934店)
商品特長:
角煮は、柔らかさにこだわり、蒸しと加熱の二段加熱で柔らかく仕上げ、黒糖を使用したすっきりした甘さが特徴となっています。
角煮を4カットに味玉、高菜がトッピングされ、ボリュームある商品に仕上げています。
※税込価格は、持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しています。イートインスペースで飲食する場合は標準税率10%が適用されます。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.