ほっともっと、人気の「タニタ監修弁当」の日替わり3種類を7/15よりリニューアル。

更新日:

株式会社プレナス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:塩井辰男)は、同社が展開する持ち帰り弁当のブランド「Hotto Motto(ほっともっと)」と、ヘルシーメニューを提供する社員食堂で有名な健康総合企業の株式会社タニタ(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:谷田千里)がコラボレーションした『タニタ監修弁当』を、7月15日(水)より内容を一新し、新たなラインナップにて発売することを発表した。

1

同商品は、本年4月より全国で発売を開始。4月の月間販売食数では『のり弁当』に次いで第2位となり、発売よりこれまでに累計340万食を販売するなど、好評を博している。

タニタ社員食堂のレシピコンセプトに基づき、1食あたり 500kcal を切るカロリーと3g以下に抑えた塩分、約130gのたっぷり野菜を使用。
メインのおかずは、よく噛んで味わうことで満腹感を得られるよう、野菜を大きめにカット。副菜には、爽やかなゆず風味のさしみこんにゃく、ほうれん草、切り干し大根を添え、ごはんは金芽ごはんにミネラル・食物繊維を含む十六穀を合わせている。
健康的な食事が続けられるよう、メインのおかずには味の変化に富んだ3種類を取り揃え、日替わりで提供する。

【タニタ監修弁当 商品概要】
価格:550円(税込)
※7月上旬以降、店舗ごとに順次切り替え。

■いかと彩り野菜の黒こしょう炒め(298kcal・食塩相当量1.6g)
いかと豚モモ肉、野菜の香り豊かな中華風炒め。黒胡椒を効かせたスパイシーな味付け。
1

■チキンと野菜のトマトソース(300kcal・食塩相当量1.7g)
鶏ムネ肉のから揚と野菜を、すっきりとした酸味のトマトソースで仕上げた、夏に最適な一品。
2

■豚肉とたっぷり野菜のすきやき風(318kcal・食塩相当量1.6g)
豚モモ肉と野菜、豆腐を使ってヘルシーに仕上げた、すきやき風味の和風弁当。
3

COPYRIGHT [C] PLENUS Co.,LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.