阪急ベーカリー 発売から3週間で、累計販売数35,000個を超える人気!ふわとろ新食感「生ドーナツ」を販売中

投稿日:2022/06/12 17:22 更新日:

株式会社阪急ベーカリー(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長:中村 英紀)が運営する『阪急ベーカリー』『阪急ベーカリー&カフェ』『FREDS CAFE+BAKERY(フレッズカフェベーカリー)』では、話題のイタリアンドーナツ「ボンボローニ」をヒントに開発した、「生ドーナツ」「クリーム生ドーナツ」を販売しています。

発売から3週間で、累計販売数35,000個を超える人気!

もう召し上がりましたか?この初夏に登場した「生ドーナツ」が、発売からわずか3週間で取り扱い店舗での累計販売数が35,000個を突破するほどの大人気!1日の販売数も日に日に伸びている注目の商品、その美味しさを紹介します。

ふわとろ新食感ドーナツ


生の生地のようにやわらかなくちどけのふわっふわの生地に、とろっとなめらかなカスタードクリームを溢れるほどたっぷりと詰めたクリームドーナツ。
まんべんなく砂糖がまぶされたパンにたっぷりのクリームが入ったドーナツは、一見すると重い印象を受けますが、想像よりもあっさりと食べられてしまうほど、その生地もクリームもとっても軽いのが特長です。
まんまるで可愛いフォルムも、つい手に取りたくなる魅力の一つですね。

●生ドーナツ(阪急ベーカリー)
●クリーム生ドーナツ(フレッズカフェベーカリー)
価格:持ち帰り 194円(税込)・店内飲食 198円(税込)

そんな人気の「生ドーナツ」「クリーム生ドーナツ」は、今話題のイタリアンドーナツ「ボンボローニ」から着想を得て開発をしました。

〇ボンボローニとは…
発酵させたパン生地を揚げて砂糖をたっぷりとまぶし、中にチョコレートクリームやカスタードクリームを詰めたイタリアの伝統的なドーナツ。イタリアでは朝食にも食べられるほど親しまれており、同じくイタリア発祥のスイーツパン「マリトッツォ」の次に流行るのはこれ、とも言われるほど、今、巷でじわじわと話題になっているトレンドスイーツです。

冷やしておいしい!冷凍するとさらにおいしい!


これからの暑い季節にオススメなのが、冷蔵庫で冷やして食べること。ひんやりとした口当たりのクリームは、いっそう軽く食べやすくなります。

そしてさらにイチオシなのが、冷凍して食べること。ドーナツを冷凍?と不思議に感じるかもしれませんが、騙されたつもりでぜひ試してみてほしいアレンジです。
冷凍庫で2時間以上しっかりと冷やした後、お好みの固さになるまで常温に出して食べやすくするのがポイント。凍らすことでまるでシューアイスのような食感になり、中のクリームが濃厚に感じられてまた違った味わいに。

この夏定番のデザートにおすすめの生ドーナツ、ぜひチェックしてくださいね。

※店舗により、取り扱いのない場合があります。
※店内飲食は、一部店舗での対応となります。
※一部店舗では価格が異なります。
※写真はすべてイメージです。

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.