セルフ麺チェーン「どんどん庵」、ちょい飲み対応で夜の売上4倍に。リニューアル店舗を拡大へ。

更新日:

株式会社サガミチェーン(本社:名古屋市守山区森孝1-1709 代表取締役社長鎌田敏行)は、2015年7月6日にどんどん庵 名駅西店を「どん呑み」対応店舗としてリニューアルオープンすることを発表した。

czMjYXJ0aWNsZSM0MDQ4MCMxNDQ0NDAjNDA0ODBfS0dwV3pldkdidy5qcGc

昨今のちょい飲み需要の高まりを受け、2014年12月にどんどん庵 丸ノ内店を「どん呑み」対応店に業態を変更したが、夜の売上が4倍に増えるなどプラスオンとして評価を受けたことから、利用客のニーズが高いと判断。今後は状況に応じて更なる出店を検討していくとしている。

【どん呑みについて】
どんどん庵自体はセルフ麺業態だが、アルコールの種類をはじめ、手羽先やどて煮などの名古屋めしの他、多数のメニューを提供。「どん呑み」時間帯も昼に引き続き麺の提供を行い、〆にきしめんや蕎麦を楽しむことができる。

同店では低予算でも満足できる価格を念頭に置いており、軽く飲んで、おつまみを3~4品、最後にきしめんを注文しても、1,500円以内で抑えることも可能となっている。

【どん呑みメニュー】
※税込価格
※17時30分より

<アルコールメニュ>
・生ビール(中):300円
・焼酎(いいちこ、黒霧島):各300円
・ニッカハイボール:300円
・ホッピーセット:400円 など

<おつまみメニュー>
・枝豆、冷奴、胡瓜漬物、白菜漬物、ジャコおろし等:各種100円。
・名古屋の手羽先、みそ串カツ:各1本90円
・まぐろのぶつ切り:300円
・名古屋名物 牛すじのどて煮、どて玉(玉子焼きのどて煮かけ):各380円 など

【どんどん庵 名駅西店】※どん呑み対応店
■住所:愛知県名古屋市中村区則武1-11-16
■電話番号:052-452-2831
■営業時間:
[平日] 11:00~22:00
[土日祝] 11:00~20:30
※どん呑み対応は17:30~

Copyright(c) 2013 SAGAMI CHAIN CO.,LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.