カフェコムサ 輝く黄金色の革命スイカ「金色羅王」のケーキが登場

投稿日:2022/07/11 16:27 更新日:

㈱ファイブフォックスの子会社である㈱コムサが展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。糖度15度以上の甘さを誇る黄金色のスイカ「金色羅王」を使用したケーキを、7月11日(月)から7月下旬頃まで展開します。

金色羅王(こんじきらおう)

「金色羅王」は、美味しさ・甘さを重要視し、味という一点を追求して開発した結果、ゴールドの果肉で完成した非常に珍しいスイカで、“革命スイカ”とも呼ばれています。開発期間は8年におよび、2021年に新品種として種子の販売が開始されました。一般的に流通しているスイカの糖度は11度程度ですが、「金色羅王」は糖度15度以上と、スイカとしては異次元の甘さを誇り、強い甘みと食感の良い果肉が特徴となっています。

「金色羅王(こんじきらおう)」のケーキ

シャリシャリとした食感で、みずみずしく甘い「金色羅王」を使用し、パティシエがフロマージュブランのベースに合わせました。スイカそのものの美味しさを堪能できるケーキとなっています。
【ベース】フロマージュブラン
【価格】900円(税込)/1ピース

※銀座店は価格が異なります。
※千葉そごう店は千葉県八街市産「虎太郎スイカ」で展開します。
※フルーツの入荷状況により、展開期間が変更になる場合があります。

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.