糖質がゆっくり吸収されるスローカロリースイーツ「肉球マドレーヌ ショコラ」「チーズタルト」発売。

更新日:

三井製糖株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 飯田雅明)は、東京・北小岩のケーキ店「ラトリエ・ドゥ・シュクル」のオーナーパティシエ 白岩操雄氏の協力の下、東京駅一番街「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」内「トウキョウ ラトリエ・ドゥ・シュクル」において、天然の糖質パラチノース®を使用した、体内で糖質がゆっくり吸収される「スローカロリースイーツ」の新商品「肉球マドレーヌ ショコラ」と「チーズタルト」2商品を11月1日(日)から発売することを発表した。

s_16963-1

「スローカロリースイーツ」は、白岩氏が「安心・安全でしかも美味しいお菓子」をコンセプトにお菓子作りを進めるなかで、蜂蜜中に含まれる天然の糖質パラチノース®に関心を持ち、パラチノース®が砂糖とほぼ同じようにお菓子づくりに使用できることから、健康と美味しさを両立できる商品として誕生した一品。本年9月より、「肉球マドレーヌ」、「フィナンシェ」、「木の実のダコワーズ」、「パウンドケーキ」など9種類が本格展開。店舗が東京駅という立地から出張・帰省のお土産として人気を博している。

三井製糖株式会社は、トウキョウ ラトリエ・ドゥ・シュクルで発売する「スローカロリースイーツ」や、他のスローカロリープロジェクト賛同商品とともに、各種イベントを通じ啓発活動を行っていくとしている。また、今後もスローカロリープロジェクトの賛同商品を増やすよう活動をすすめる予定。

「スローカロリースイーツ」概要
◆販売日 :2015年11月1日(日)から
◆販売店舗:トウキョウ ラトリエ・ドゥ・シュクル
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街「TOKYO Me+」内
TEL:03-6256-0893 (アクセス:JR「東京」駅八重洲北口改札でてすぐ)
営業時間 平日9:00~20:30 / 土日祝9:00~20:00
定 休 日 年中無休

◆販売商品:
・肉球マドレーヌ ショコラ 320円(税込)
フレッシュバターで作った人気の肉球の形をしたマドレーヌ。肉球部分にダークチョコレートをコーティングされている。

・チーズタルト 5本入り 1,700円(税込)
底にはアーモンドの香ばしさと、サクサクとした食感を楽しめる生地が使用され、濃厚なチーズタルトに仕上がっている。口に広がるレモンの香りを楽しむことができる。

■白岩 操雄氏
「ラトリエ・ドゥ・シュクル」オーナーパティシエ
大分県出身。高校の調理科を卒業後、高輪プリンスホテルを経て、2000年、高級料亭として名高い「青柳」等を経営する小山裕久事務所に入社。ペストリー部門シェフパティシエとして、和の素材を生かした独自のデザートを手掛ける。平成調理師専門学校の製菓教授として、クッキングスクール洋菓子講師を兼務する。また、ジョルジオ・アルマーニやロエベのケータリングのデザート・アメ細工・オブジェの製作など多才な才能を発揮する。2004年、高級会員制レストラン「CITY OF TOKYO」でアジア地区統括ペストリーシェフとして国内外のデザートを制作。2009年独立。東京・北小岩に「ラトリエ・ドゥ・シュクル」をオ-プン。オーナーパティシエとなる。“ナチュラルスイーツ”をコンセプトに厳選された素材の味を最大限に引き出し、安心・安全で美味しいお菓子作りを目指し、また、和の素材を生かすなど、新しい健康食材を積極的に取り入れ、常に新しいスイーツを提案。

■天然の糖パラチノース®とは?
パラチノース®は蜂蜜中に微量に含まれる天然の糖質で、工業的には砂糖を原料として作られている。1984年、同社独自の酵素技術を生かし工業化に成功。パラチノース®は、唾液、胃酸及び膵液の消化作用を受けずに小腸に達し、小腸粘膜に存在するスクラーゼ・イソマルターゼ複合体(S-I複合体)のイソマルターゼ活性部位により、ブドウ糖と果糖に分解後、ショ糖と同様にブドウ糖と果糖として代謝される。砂糖と同じ4kcal/gのエネルギーを持つが、小腸での分解速度が砂糖に比べて約5倍遅く、ゆっくり消化吸収されるため、エネルギー的には砂糖と同じでも生理学的に異なる性質を示す。甘さは砂糖の約1/2であるが、良質な味質をもち、虫歯や下痢の原因にならない安全な糖質であり、一般の食品・飲料などに幅広く使用されている。

▼トウキョウ ラトリエ・ドゥ・シュクル:http://latelierdusucre.com/

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.