地中海をテーマとしたスペイン料理「Mediterranean Spanish “BIKiNi medi”」がオープン。

更新日:

株式会社フォーシーズ(本社:東京都港区 社長:浅野 幸子)は、日本におけるスペイン料理の第一人者、ジョセップ・バラオナ・ビニェス氏監修によるスペイン・地中海地方料理のレストラン&バル「 Mediterranean Spanish “BIKiNi medi”(メディテレーニアン スパニッシュ“ビキニ メディ”) 」を2015年10月15日(木)に東武池袋 レストラン街スパイス14階にオープンすることを発表した。

s_main

「BIKiNi」は、スペイン・カタルニア地方の本格的な伝統料理を、明るくスタイリッシュなレストランとバルで、カジュアルに楽しむことをコンセプトとした店舗となっている。「ピンチョスの伝道師」とも呼ばれている、ジョセップ・バラオナ・ビニェス氏が料理をプロデュースし、ランチ、ディナー、それぞれのシーンに応じて、伝統的なレシピが現代風にアレンジして提供される。

今回新業態となる「 Mediterranean Spanish “BIKiNi medi” 」は、「地中海沿岸の地域の料理」をテーマに、 自家製のハムやソーセージ、オリーブや野菜、フルーツ、魚介類などをふんだんに取り入れた料理が豊富に用意されている。一人からでも、いろいろな料理を少しずつ楽しむことができるよ、サイズや盛り付けにもこだわったピンチョスもラインナップ。さらに、同店でしか味わうことのできない、池袋限定メニューも楽しむことができる。また、良質なワインの産地でもあるスペインの中でも、太陽の恵みを多く受けた果実味豊かなワインが特徴の地中海ワインを多く取り揃えてられている。

同社は、今後も立地に応じて価格や料理のラインナップを変化させ、スペイン料理の業態を首都圏の商業施設内などで展開するとしている。

【メニュー例】※写真はイメージ
s_sub8
軽く火を入れたまぐろと豆のペースト
1100円/(ハーフサイズ)600円

s_sub6
mediサラダ ~自家製ツナと14種の野菜サラダ~
2100円/(ハーフサイズ)1200円

s_sub7
イベリコベジョータプルマのプランチャ
~キノコとペコロスのコンフィ~  2400円

【店舗概要 】
◇店舗名称 :  Mediterranean Spanish “BIKiNi medi”
◇ 所在地 :  東京都豊島区西池袋1-1-25 池袋東武レストラン街スパイス14F
◇ TEL :  03-5956-1800
◇ 営業時間 :  月~土 11時~23時、日祝 11時~22時
◇ オープン日 :  2015 年 10月 15日(木)
◇ 店舗面積 :  30.14坪
◇ 席数 :  51席

【ジョセップ・バラオナ・ビニェス氏プロフィール】
1966年スペインカタルニア地方生まれ、1991年に来日。
2008年よりミシュランガイドにて星を獲得する「小笠原伯爵亭」初代総料理長、
「愛・地球博(EXPO)」スペインパビリオン「タパス・バー」の総プロデュースを経て、1日1組限定、完全予約制の自身のアトリエ「L’estudi」(レ・ストゥディ)を主宰。
店舗プロデュースやセミナー、ケータリング、本の執筆など多方面で活躍中。2013年には柴田書店より「ピンチョス360°」を発売、家庭で楽しめるピンチョスのレシピを提案をしている。

【その他メニュー例】
s_sub11
焼き野菜マリネのコカ
780円

s_sub9
魚介のコロッケ
900円/(ハーフサイズ)600円

s_sub5
mediアヒージョ~魚介と野菜を10種使って~
1280円

s_sub10
自家製ソーセージ“ヤングニーサ”と白いんげん豆
1100円

s_sub2
パエリアミクスタ~魚介と鶏肉のパエリア~
3400円/(ハーフサイズ)1800円

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.