パセラリゾーツ、イスラーム教徒が安心して食事ができる「ムスリム対応ハラールメニュー」を提供開始。

更新日:

カラオケパセラを運営する株式会社ニュートン(本社:東京都新宿区、代表:荻野勝朗)では、イスラーム教徒に適したサービスを提供する「ムスリム対応ハラールメニュー」を 2015年10月14日(水)より、パセラリゾーツ一部店舗において開始することを発表した。

s_42860_RVNigFDuOH

■ムスリムシェフが監修した安心のメニューを提供

ムスリム(イスラーム教徒)が、その教義に従って安心して食事を楽しむことができるよう、同社はイスラーム法に則った「ハラール」のガイドラインに準拠した、合計20種類のフードメニューの提供を行う。
なお、同「ムスリム対応ハラールメニュー」は、以下に表記するパセラリゾーツのムスリム対応ポリシーに基づき開発されている。

<パセラリゾーツのムスリム対応ハラールメニューの考え>
(1)当メニューは第三者機関によるハラール認証ではなく、同社ポリシーに沿って仕入れから調理が行われている
(2)厨房は一般調理も行うため、ムスリム専用ではない
(3)牛肉、鶏肉はハラールミートの認証を受けた食材を使用。そのほかの調味料、揚げ油も同様
(4)まな板や包丁、ボールなどの調理器具は分けて使用
(5)食器は一般メニューと同じものを使用するが、希望がある場合は使い捨ての食器やグラス・フォーク・ナイフ・割り箸の対応可能
(6)ムスリムシェフがメニューを監修、調理

■東京オリンピック開催に向けて進む、訪日観光客への「おもてなし」
米国のシンクタンク、ピュー研究所の調査によると、今後 20年でムスリム人口は35%増加すると予想されている。特に日本にとっては、人口の約88%がイスラーム教徒であるインドネシア共和国など、今後も経済成長が期待される東アジア各国の消費を取り込むことは、重要な課題となっている。

2020年の東京オリンピック開催を控え、この夏には観光庁より「ムスリムおもてなしガイドブック」が発行されるなど、国家レベルでの取り組みも進みつつあるすが、訪日ムスリム観光客や、在住されているイスラーム教徒の皆様にとって、日本はまだまだハラール後進国である。
ジュースのような見た目で販売されているアルコール飲料や、豚皮を利用したゼラチンなど、シャリーアの教えで不浄とされる食材を誤って食べてしまう環境にある。
同社ではこのような状況を背景に、ハラール市場を取り込む新しいサービスを開始した。

■パセラリゾーツなら安心。ムスリムも安心できる店を目指して
10月より、新宿および上野を中心としたパセラリゾーツ各店舗で開始する「ムスリム対応ハラールメニュー」では、ムスリムシェフが常時調理にあたり、完全個室で安心して食事や会話を楽しむことができる空間が用意された。
対応店舗では、お祈りスペースのご用意や、礼拝方向を示すコンパスや礼拝用マットの貸出し、モスク情報の提供などを実施。今後ともムスリムフレンドリーな店舗運営が進められる。

【ムスリム対応ハラールメニュー概要】
2種類のカレーライスのほか、パスタやピザ、らーめんなど、合計20種類の豊富なメニューが常時用意される。

s_42860_KCgGUnbXeJ
ハラールミート認証ステーキ 1480円

s_42860_bIAMCCKGVZ
ビーフカレーライス 980円

s_42860_uzVKZMtfbr
らーめん 880円

<メニュー一例>
・ビーフカレーライス 980円
・ボロネーズパスタ 980円
・ピザ マルゲリータ 880円
・らーめん 880円
・ハラールミート認証ステーキ 1480円
提供店舗:上野御徒町店、池袋西口店、新宿歌舞伎町店

【ムスリム対応ハラール コースメニュー】
完全予約制(3日前)で、5名様~150名様までのムスリム対応ハラールメニューが用意可能。前菜から魚料理・肉料理・デザートまで全10品すべてムスリム対応ハラールメニューとなっている。コースは2種類から選択可能。

<コース内容>
3時間貸切 (カラオケルームorパーティールーム)
ソフトドリンク飲み放題付 4,500円
(1)ハラール和コース
(2)ハラールスタンダードコース
提供店舗:上野公園前店、秋葉原マルチ店、新宿本店、池袋本店、銀座店、

※料金表示はいずれも税込金額
※コースの予約に際して、バトゥール東京、赤坂レギャンは70名以上より対応

▼パセラリゾーツ:http://www.pasela.co.jp/visit_japan/halal/index.html

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.