ステーキガスト、熟成肉を1ポンドの塊で提供する「ステーキ屋さんの熟成塊肉フェア」10/15より開催。

更新日:

株式会社すかいらーく(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長兼CEO:谷 真、東証一部:証券コード3197)は、同社が展開するステーキ・ハンバーグ専門店「ステーキガスト」にて、2015年10月15日(木)より「ステーキ屋さんの熟成塊肉フェア」を開催することを発表した。

10152

同フェアでは、肩ロースの周りの固い部分を取り除き、芯の部分だけを使用した「熟成赤身ステーキ」を1ポンド(約450g)の塊を、数量限定で提供。通常メニューも厚く切り出すことで実現した、しっかりとした食べ応えと肉のあじわいが詰まった逸品である。

提供する熟成肉は、北米大陸の広大な大地で育った牛肉をウェットエイジング法でじっくりとおよそ1ヶ月熟成させているため、柔らかくて旨みたっぷりな肉本来の味わいを楽しむことができる。また、注文を受けてからグリラーとオーブンで1枚ずつ丁寧に焼き上げていくのもこだわりのひとつであるという。

一人では食べきれない女性や子供向けには、塊肉1品にライス、サラダ、カレー、パン、デザートを楽しめる20種類以上食べ放題のサラダバイキングの二人分がセットになる二人用シェアセットも用意されている。

10153

【ステーキガストの熟成肉】
同店にて提供する“熟成肉”は、北米大陸の広大な大地で育った健康な牛肉で、ウェットエイジング法を用いておよそ1ヵ月じっくりと熟成させることにより、美味しさと旨みを引き出している。

【ステーキマイスター制度】
同店ではスタッフひとりひとりが肉のプロフェッショナルであることを目指す「ステーキマイスター」という社内制度を設けられている。
肉に関するあらゆる知識と技術を身につけたプロフェッショナルに対する資格で、合格率30%程の難関試験をクリアしたステーキに精通したスタッフだけが、名乗ることを許されるという。

<①肉への知識>
肉の部位とその最適な調理方法に関する知識を取得。
<②設備、下ごしらえなどの事前準備>
それぞれの部位の肉を 一番おいしい状態で提供できるよう、食べやすく筋を切ったり、 グリラーの温度を調整。
<③ステーキをおいしく焼くための120のルール>
細やかなこだわりがステーキの味を変わるとして、ステーキマイスターには塩・こしょうの振り方や焼き加減といった120もの採点項目が設けられている。

10154

【フェア概要】
■対象期間:2015年10月15日(木)~2016 年1月11日(月)予定
■フェア対象メニュー:
①1ポンド熟成赤身ステーキ 2,499円(税抜)
②1ポンドお二人様セット(健康サラダバー2人前) 2,999円(税抜)
■販売店舗:ステーキガスト 全店(141店舗)

【制作費は約80万円 超巨大熟成塊肉ッションプレゼント】
■応募期間:2015年10月15日(木)~2015年12月20日(日) 24時まで
■当選人数:1名
■応募方法:特設サイト(http://otpn.jp/steak_gusto_katamari.php)よりメール応募
■当選発表:当選者へのメール連絡

10155

Copyright © SKYLARK GROUP

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.