ほっともっと、タニタ監修弁当をリニューアル。「彩り野菜のトマトチキンカレー」など新たに3種を発売。

更新日:

株式会社プレナス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:塩井辰男)は、同社が展開する持ち帰り弁当のブランド「Hotto Motto(ほっともっと)」にて、健康総合企業の株式会社タニタ(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:谷田千里)とコラボレーションした『タニタ監修弁当』の二度目のリニューアルを実施し、11月2日(月)より新たなラインナップで発売することを発表した。

h1

同シリーズは、ヘルシーメニューを提供することで有名となった「タニタ社員食堂」のレシピコンセプトに基づき、1食あたり500kcalを切るカロリーと3g以下に抑えた塩分、約130gとたっぷりの野菜を使用した体にやさしい弁当として、今年4月より全国で発売を開始。

メインのおかずは味の変化に富んだ3種類を取り揃え、日替わりで提供。野菜は大きめにカットされており、よく噛んで食べることで、より満腹感を得ることができる。
副菜にはさっぱりとした春雨海藻サラダと、シャキシャキした食感のごぼうサラダを添え、ごはんは金芽米にミネラル・食物繊維を含む十六穀を合わせたものを使用している。

【商品概要】
■価格:各550円(税込)
■発売日:10月下旬以降、店舗ごとに順次切り替え。

<彩り野菜のトマトチキンカレー>
カロリー 335kcal/食塩相当量 2.0g
高タンパクな鶏むね肉と彩り豊かな野菜を炒めて、フルーティーなカレーソースで仕上げた一品。
h1

<ゆず風味 白身魚とたっぷり野菜の卵とじ>
カロリー 402kcal/食塩相当量 2.1g
揚げた白身魚とたっぷりの野菜を柚子がほんのり香るたれで煮込み、卵でふんわりととじた一品。
h2

<根菜とひき肉のしぐれ煮>
カロリー 330kcal/食塩相当量 2.1g
粗めに挽いた豚モモ肉と食物繊維たっぷりの根菜を、しょうがを効かせた甘辛いたれで仕上げたしぐれ煮。
h3

COPYRIGHT [C] PLENUS Co.,LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.