栄養成分豊富な伝統料理「カイコ」「イナゴ」「ハチノコ」の甘露煮瓶詰めシリーズ発売。

更新日:

食品の自社ブランド商品販売・卸売を行う株式会社アシストバルール(所在地:大阪市中央区、代表取締役:松原 靖雄)は、宇宙食として注目されている「カイコ」、栄養補給食として昔から食べられている「イナゴ」「ハチノコ」を甘露煮に調理した虫の瓶詰3種の販売を開始したことを発表した。

s_img_80143_1

■宇宙食材として研究が進むカイコを食べやすい甘露煮に
カイコは飼育のしやすさ、成長の速さから宇宙滞在時のタンパク源として研究が進められている。今回はそんなカイコを含む3種の虫の甘露煮がラインナップされている。
今でも長野県では一般的に年配の方に食べられている虫の甘露煮。県内ではスーパーマーケットなどの小売店や道の駅で、缶詰やトレイ包装で販売され、県民の生活の一部になっている。食糧難の時代食べて飢えをしのぐ、まさにサバイバル食とされていた「イナゴ」、その名のとおり蜂のこどもであり、採集が難しく高級珍味として知られている「ハチノコ」、宇宙食として注目を集めている「カイコ」の3種類が販売される。

■えっ、虫を食べる?実は栄養成分が豊富な虫
ミネラルやたんぱく質を多く含み、栄養補給食として昔から食べられている「イナゴ」「ハチノコ」「カイコ」が甘露煮に調理され瓶詰されている。長野県伊那地方を中心に県内では伝統料理として昔から食べられている、地域古来の珍しい食べ物を瓶詰にした商品である。その土地ならではの高級珍味を世代や地域を越えて楽しむことができる。
甘露煮のため、口に入れると程よい甘さとサクサク食感を楽しむことができる。これからの季節、年末年始などのパーティシーズンに友達や仲間とみんなで楽しめる一品である。

■ヴィレッジヴァンガード先行発売中/キャラクターデザインは学生のアイディアから
このインパクト大な虫の瓶詰シリーズは、10月上旬から始まったヴィレッジヴァンガードの先行オンライン予約販売で初回生産の2,000個が即完売になるほどに注目を集めている。
また、「昭和レトロ」を感じさせるラベルデザインは、兵庫県芦屋市の名門女子大付属校の学生の考案となっている、ユニーク要素がたっぷり詰まったシリーズとなっている。

【商品概要】
商品名 :虫の瓶詰 高級珍味
価格  :1,080円(税込)
内容量 :30g
原産地 :国内加工(長野県)
賞味期限:製造から12ヶ月
販売店 :ヴィレッジヴァンガード先行発売中、販売店順次拡大予定
     ※店舗によって在庫が異なる

s_img_80143_3
s_img_80143_4
s_img_80143_5
s_img_80143_6

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.