シニアのお寿司に関する調査結果発表。平日ランチタイムに半数が利用経験あり。

更新日:

シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、同社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員2,489人を対象に、11月1日の「寿司の日」にちなんで、「お寿司」に関する調査を実施し、その結果を発表した。

s_img_79687_1

<調査結果ダイジェスト>
■よく食べる寿司ネタ、「マグロ(赤身)」が47.0%で1位。「サーモン」は女性から高い支持
「マグロ(赤身)」「中トロ」と、マグロが上位。「サーモン」は男性14.3%、女性25.4%と男女差

■シニアにとって、今や“回っているお寿司”が主流。お寿司を食べる場所、「回転寿司店」が77.6%
「子」や「孫」と、「気軽」に、「好きな量だけ食べられる」…シニアの普段使いに最適

■「回転寿司店」を利用する時間帯、平日ランチタイムが48.8%
「平日一皿90円」「あら汁平日無料サービス」などが、平日時間に余裕のあるシニアのニーズにマッチ

■回転寿司とシニアとの親和性に注目。「よく行く回転寿司チェーン お気に入りの理由」とは?
豊富なメニューと品質、お得なクーポン、孫も喜ぶエンタメサービス…シニアにとっての魅力が満載
<調査概要>
調査期間:2015年10月22日~10月26日
調査対象:50代以上のゆこゆこネットメールマガジン会員
調査方法:メールマガジン会員向けインターネット調査
有効回答数:2,489件
-男性:1,922名(50代:429名、60代:1040名、70代以上:453名)
-女性:567名(50代:306名、60代:223名、70代以上38名)

<調査結果>
1.お寿司について
1)よく食べる寿司ネタ
【よく食べる寿司ネタ】について最大5つまで聞いたところ、全体でもっとも多かったのは「マグロ(赤身)」47.0%、次いで「中トロ」37.6%と、マグロ人気となった。
男女の差が大きく出たのは「サーモン」で、全体11位(16.8%)、男性13位(14.3%)に対し、女性では25.4%と3位であった。
s_img_79687_2

 

2)お寿司を食べる場所
【お寿司をどこで食べることが多いか】について聞いたところ、全体の77.6%が「回転寿司店」と回答。次いで「自宅で食べる」42.4%、「寿司屋(回らないお寿司)」22.8%であった。
s_img_79687_3

2.回転寿司と寿司屋(回らないお寿司)の使い分けについて
1)お寿司を食べに行く頻度
【お寿司を食べに行く頻度】について聞いたところ、回転寿司店に行く人は「月に2~3回程度」、「月に1回程度」が、寿司屋(回らない寿司)に行く人は「2~3か月に1回程度」、「半年に1回程度」が、それぞれに比べて多い結果となった。
s_img_79687_4

2)お寿司を食べに行く相手
【お寿司を食べに行く相手】について聞いたところ、回転寿司店・寿司屋(回らないお寿司)ともに配偶者がもっとも多い結果となった。
そのほか、回転寿司店に行く人は「子」「孫」、寿司屋(回らないお寿司)に行く人は「友人・知人」がそれぞれ多く、同行者の違いが見受けられた。

s_img_79687_5

3)お寿司をどのようなときに食べるのか
【お寿司をどのようなときに食べるか】について聞いたところ、回転寿司店に行く人は「気軽に外食をしたいとき」の70.1%、寿司屋(回らないお寿司)に行く人は「贅沢な気分を味わいたいとき」の33.4%、
「誕生日や記念日などのお祝いのとき」の30.2%、「家で食べられないものを食べたいとき」21.4%が目立ち、シーンによっての使い分けが明確であった。

4)お寿司を食べに行くときの一人あたりの平均予算
【お寿司を食べに行くときの一人あたりの平均予算】について聞いたところ、回転寿司店に行く人は、2000円未満(「1000円未満」「1000円~2000円未満」の合計)と回答した人が70.0%であった。

5)平日にお寿司を食べに行く時間帯
【平日にお寿司を食べに行く時間帯】について聞いたところ、ランチタイム(「11時前」「11~12時」「12時~13時」「13時~15時」の合計)の利用で比較すると、回転寿司店に行く人は48.7%、寿司屋(回らないお寿司)に行く人は33.4%と、差が大きく出る結果となった。

6)お寿司の魅力について
【お寿司の魅力】について聞いたところ、もっとも多かったのは、回転寿司店に行く人は「気軽に食べられる」81.8%、寿司屋(回らないお寿司)に行く人は「上質なネタを食べられる」80.5%であった。その他、「それぞれ好きな量だけ食べられる」、「明朗会計である」、
「落ち着いて食べられる」、「高級感がある」などで差が開き、回転寿司店・寿司屋(回らないお寿司)のそれぞれに求めているものが明確となった。
シニアのコメント集 ~よく行く回転寿司チェーン店 お気に入りの理由~

求めるのはお得感!
平日は90円で食べられるので、平日の回転寿司はここと決めている(60代女性)
味噌汁の無料クーポンがある(50代女性)
クーポンが新聞チラシに入ってくる(60代男性)
メール会員のクーポン価格サービスがある(60代男性)
株主優待券の率がいい(60代男性)
平日にあら汁がタダ。非常においしい(60代男性)

豊富なメニュー・品質に納得
鰻丼、カレーライスもあり、そのときどきで好みのものを食べることができる(60代男性)
他の店よりよい海苔を使っているのがいい(50代女性)
醤油の種類が多く、好みのものをいただける(50代女性)
高級なネタがある(60代女性)
デザートや、季節ごとのおすすめ寿司がある(50代女性)

サービスも魅力のひとつ
回る皿の保護カバーが衛生的(60代男性)
注文すると別レーンで流れてきて、自分のテーブルの前で自動で停まってくれるので助かる(50代男性)
新幹線で運ばれてくるため孫が喜ぶ(60代男性)
皿5枚でできるゲームを孫が楽しみにしている(50代女性)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.