とろ鯖料理専門店「SABAR」銀座店とコレド室町2店を新規オープン。

更新日:

とろ鯖料理専門店「SABAR」を運営する株式会社鯖や(本社:大阪府豊中市/代表:右田孝宣=みぎたたかのぶ)は、日本初のさばスープ鍋の店「SABAR銀座店」を12月4日(金)に、全長38cmのメガさば姿重が名物の「SABARコレド室町2店」を12月5日(土)に、それぞれ新規オープンすることを発表した。

d16565-1-588424-3

当社が展開するとろ鯖料理専門店「SABAR」は、2014年1月に大阪・福島店オープン後、約1年10か月で大阪市内3店舗、京都市内2店、東京都内3店舗の計8店舗に拡大。今回の銀座店・コレド室町2店での出店で、計10店舗となる。

【日本初 美容にも健康にも効果あり「さばスープ鍋」専門店】
「SABAR銀座店」では、鯖の一番だしスープに38種類の野菜からとったスープを合わせた、さばスープ鍋が堪能できる。
鯖は、青魚の王様と言えるほど栄養価が高く、特に美肌や乳がん予防に効果がある等、女性に嬉しい効能の多いDHAやEPAを豊富に含んでいる。
また、DHAにはインフルエンザ予防に効果があると言われており、寒さが本格化するこれからの季節には健康維持にも効果的。

さばスープ鍋は、ベース、味、具材をそれぞれ選ぶことができ、30通りもの組合せを楽しめる。さらに8種の追加具材も用意されており、鯖と野菜の栄養分をたっぷりと摂ることができる。

d16565-1-886838-4

【脂質25%以上の「とろさば」使用 ふわとろ食感が自慢の「サバ重」】
「SABARコレド室町2店」の名物は、東北近海産の「とろさば」(脂質25%以上)を使用した、ふわとろ食感が自慢の「サバ重」。
ウナギは栄養価の高い食材として広く認識されているが、サバにも共通する栄養価(ナイアシン、ビタミンB群等)が多く含まれており、また乳ガン予防効果や美肌効果のある栄養素(DHAとEPA)も非常に効率よく摂れる食材であることが近年証明されている。

今回は同店限定で、メガとろさばを一尾使った「メガさば姿重」キャンペーンを実施。
全長38cmのお重に、通常の3.8倍のご飯の量というメガさば姿重(2980円/税込)を、11(いい)分38(さば)秒以内に食べ切れた場合は無料で提供となる。食べ切れない場合は持ち帰りも可。
なお、サバ博士こと同社代表の右田は、38分かけても食べ切れなかったという。

d16565-1-184933-1

【「とろさば料理専門店 SABAR」コレド室町2店 概要】
◆グランドオープン日:2015年12月5日(土)
◆営業時間:10:00~21:00(L.O. 20:38)
◆定休日:コレド室町2の休館日に準ずる。
◆所在地:東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 B1F
(http://31urban.jp/institution.php?iid=0013)
◆座席数11席(テイクアウトコーナーあり)
◆メニュー(一例)
・人気No.1!とろさばトリオの盛合せ(三種のとろさば刺身の盛合せ)
・SABARのフィッシュ&チップス
・メガとろさばの丸ごと塩焼き
・ボーノ!サバーノ!トマト煮ーノ!

d16565-1-543327-2
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.