揚州商人、特製中国味噌を使用した「甜面味噌ラーメン」を12/1より発売。

更新日:

株式会社ホイッスル三好(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:三好 比呂己)は、同社が展開する「中国ラーメン揚州商人」にて、中国味噌を使用した『甜面味噌ラーメン(カキ)』、『甜面味噌ラーメン(豚肉メンマ)』を、2015年12月1日より全34店舗で販売することを発表した。
また、同日から新タイプの中太麺『揚州麺』が全店で登場する。

img_82881_1

今回発売となるメニューの主役となるのは味噌。甜面醤や山椒など、中国調味料を絶妙な配分で仕上げた「特製味噌」は、中華麺との相性も抜群。甘くコクと深みのある中国味噌を使用することで、日本の味噌ラーメンとは全然違う味わいに仕上げているという。

【商品概要】 ※価格はすべて税込。
『甜面味噌ラーメン(カキ)』:980円
「かき」から溢れる旨みと特製味噌の相性は抜群。スープの旨みをぐっと引き立てる。具材はかき、わかめ、のり。山椒のアクセントが効いた一品となっている。

img_82881_1

『甜面味噌ラーメン(豚肉メンマ)』:910円
特製味噌に肉の旨みが相まって広がるまろやかな甘味が、スープ全体の美味しさを高めている。歯ごたえのアクセントになるメンマとネギもスープとの相性抜群。具材は豚肉、メンマ、白髪ネギ。山椒のアクセントが効いた一品となっている。

img_82881_2

※いずれも中国伝統の細麺「柳麺」、至高の中太麺「揚州麺」、極みの極太麺「刀切麺」の3種類から選択可。

◆販売期間:2015年12月1日~2016年2月末終了予定
◆販売店舗:中国ラーメン揚州商人全店
(http://www.yousyusyonin.com/shop/)

【至高の中太麺『揚州麺』も12月1日より全店で新登場】
ラーメンが常時30種類と多い同店。麺も中国伝統の細麺『柳麺』に加え、2007年から極太の刀削麺からヒントを得た『刀切麺』を投入、そしてこの度2つの間の中太麺『揚州麺』が誕生。厳選された高級小麦が麺の風味を増し、素材の味が楽しめる。
img_82881_3

もっちりとした食感の中に上品なコシ、相反する触感を絶妙なバランスで仕上げた、どのラーメンにも良く合う特製オリジナル麺となっている。
img_82881_4

一部ラーメンを除き、麺は3種類から選択可能となり、あらゆるスープや具材との融合を楽しむことができる。
img_82881_5

◆販売開始:2015年12月1日
※先行5店舗は既に販売中
◆販売店舗:中国ラーメン揚州商人全店
(http://www.yousyusyonin.com/shop/)

【中国ラーメン揚州商人について】
1990年創業。中国の様々な麺を主とし、一部料理を含めたラーメン専門店で、現在は東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏で34店舗を展開中。
▼Facebookページ:http://www.facebook.com/yousyusyonin

Copyright (c) 2013 Whistle-Miyoshi CO.,LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.