伝説のすた丼屋、厚さ3倍&肉量1.5倍の「豪快!厚切り豚の味噌すた丼」を12月限定発売。

更新日:

丼チェーン「伝説のすた丼屋/名物すた丼の店」を経営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、全国の「伝説のすた丼屋/名物すた丼の店」にて、12月限定メニュー「豪快!厚切り豚の味噌すた丼」を販売することを発表した。

また一部店舗においては、「年末感謝サービス」として、上記限定メニューを注文のお客に「豚汁(単品価格200円/税込)」を無料にて提供する。

■『豪快!厚切り豚の濃厚味噌すた丼』
s_img_81831_1

【人気メニュー『味噌すた丼』が復活】
2014年12月より期間限定で販売していた味噌すた丼は、同店でこれまで販売した期間限定メニューの約3倍の出数を記録した大人気のメニューで、前回の販売期間終了後、店頭アンケートやSNSサイト上で復活を熱望する声が多数あったことを受け、今回さらにパワーアップした「味噌すた丼」を開発したとのこと。

今回12月1日より販売する「豪快!厚切り豚の味噌すた丼」は同店の主力商品「すた丼」と同じ豚肉を使用しているが、厚さは3倍、量は1.5倍となっており、同店特製の濃厚な味噌ダレが絡んだ厚切り豚で、ガッツリ“肉感”を感じられる一品となっている。

■詳細情報URL: http://goo.gl/gaQ76N

【新メニュー詳細】
■メニュー名:豪快!厚切り豚の味噌すた丼(温泉玉子・味噌汁付)
同店の主力商品である「すた丼」に比べ、肉の厚さ3倍・量1.5倍の豪快メニューが新登場。厚切り豚に絡む濃厚な味噌ダレが食欲をそそるボリューム満点の一品。
■価格   :880円(税込)
■販売期間 :2015年12月1日(火)~各店年内最終営業日まで約1ヶ月間
※一部店舗では11月20日(金)より先行販売。
■販売店舗 :全国の「伝説のすた丼屋/名物すた丼の店」各店舗
※下記店舗では販売なし。中野新橋店、み~さんの店、本八幡店、談合坂SA(下り線)店、アリオ鳳店、ゆめタウン光の森店、ゆめタウン廿日市店、ゆめタウン久留米店
s_img_81831_3

【<年末感謝サービス>詳細】
■サービス名:「熱くなれ!」味噌すた丼de具だくさん豚汁サービス
■実施期間 :『豪快!厚切り豚の味噌すた丼』販売期間中
■内容   :12月限定メニュー『豪快!厚切り豚の味噌すた丼』をご注文のお客様にはもれなく、味噌汁を「豚汁」に変更してご提供。
※豚汁サービスを実施しない店舗での「味噌汁豚汁変更」の価格は140円(税込)、「豚汁」単品価格は200円(税込)。
■実施店舗 :『豪快!厚切り豚の味噌すた丼』販売店舗
※下記店舗では実施なし。御徒町店、秋葉原店、調布店、横浜西口店、横須賀佐原店、与野駅前店、山形飯田バイパス店、山形西バイパス店、米沢春日店、富山田中町店

s_img_81831_4

【「伝説のすた丼屋」について】
■「すた丼」とは…
ジューシーで柔らかな豚バラ肉に“秘伝のニンニク醤油ダレ”を絡め、長ネギと共に高火力の中華鍋で炒めて、並盛でも茶碗約3杯分もの大盛りご飯の上に盛ったスタミナとボリューム満点の丼ぶり。

s_img_81831_2

■「伝説のすた丼屋」の歴史
「すた丼」は、1971年に東京都国立市に創業された「サッポロラーメン 国立店」で、創業者である店主が『若いやつらに安くて旨いものを腹いっぱい食べさせてやりたい』という想いを込めて試行錯誤の末に生み出した。もともとは“まかない飯”として考案されたが、常連のお客の間で噂が広まりラーメン屋のメニューとして販売されるようになると、その他に類を見ない味とボリュームのインパクトがいつしか口コミで東京多摩地区に広まっていき、後に、お客様からの熱い要望により「すた丼」を主力商品とした「名物すた丼の店」が開店した。

「名物すた丼の店」は、2004年に東京都23区内初となる早稲田店(現在は移転し高田馬場店として営業中)の出店を機に、屋号を「伝説のすた丼屋」に改め、同社の転機はその2年後、2006年に京浜急行線品川駅高架下にある<品達どんぶり五人衆>内に品川店を出店した際、同店が施設全体の売上の50%以上を占めるという好調な結果となったことを受け、全国展開・海外進出を目標に掲げた。

その後2011年にフランチャイズ事業を開始し、出店は一気に加速。1999年時点まで3店舗だった同店は、関東を中心に店舗拡大を進め、2009年に関西、2011年に東北、昨年2014年に北陸は福井県、今年に入り九州は熊本県・福岡県、中国地方・広島県へと進出を果たし、現在全国71店舗を展開している。また、今年5月には、アメリカ・シカゴにある日系スーパーマーケット「ミツワマーケットプレイス」のフードコート内に海外1号店をオープンした。

■今後の展開
首都圏、および地方主要都市を中心にマーケティングを強化し、今期内(2016年7月まで)に10店舗の新規出店を目標としている。また、海外についても、北米・東南アジア・中国などへの展開を視野に、来年度でさらに2店舗、向こう3年間で20店舗の出店を目標として展開を強化していく予定となっている。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.