横浜赤レンガ倉庫で恒例イチゴイベント開催。とちおとめの無料配布やスカイベリーの特別メニューなど提供。

更新日:

2016年4月に創建105周年を迎える横浜赤レンガ倉庫では、2016年2月6日(土)から2月14日(日)までの計9日間「横浜ストロベリーフェスティバル2016」を横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催する。

280-462x308

同イベントは、2013年に初めて開催し、昨年は開催期間3日間で5万9000人以上が来場した。4回目を迎える今年は過去最長期間となる9日間での開催となる。
広場に設置された特設テント“いちごマーケット”には、老舗から新感覚スイーツを提供するお店など、今
年初出店の6店舗を含む、過去最多店舗数となる計15店舗が出店し、いちごに関するスイーツはもちろん、
いちご雑貨などが大集合する。
ここでしか味わえない限定スイーツの販売の他、日時限定で横浜市のいちご農家による直売を行い、地元で生産されたものを地元で消費する「地産地消」の取り組みを発信。その他には、今年初めての試みとして、福島県いわき市にご協力いただき、「ふくしまの春の息吹と甘い香りをいち早く消費者に届け、幸福感をともに味わいたい」という意味が込められ名づけられた、福島県のオリジナル品種「ふくはる香」のサンプリングを行う。

福島県のオリジナル品種「ふくはる香」

berry4

毎年好評の「とちおとめ」のサンプリングも引き続き、実施。
また、横浜赤レンガ倉庫内でも、いちごにちなんだアイテム・メニューが大集合。特にレストラン・カフェ
10店舗では、今年初めての試みとして、JA全農とちぎが提供する、鮮やかな赤色と大きくて甘さの多い、
日本を代表する人気品種「とちおとめ」を使用した期間限定のコラボメニューを用意。
さらに横浜赤レンガ倉庫2号館1階にある『YOKOHAMA BASHAMICHI ICE(ヨコハマ バシャミチ アイス)』では、「いちご王国とちぎ」が17年の歳月をかけて、10万株から選び抜き作り上げた新品種「スカイベリー」をたっぷり堪能できる「スカイベリーのパフェ」を期間、数量限定で楽しめるようになっている。

◆いちごマーケット
日時;2 月6日(土)~2 月14日(日)11:00~18:00
場所:「横浜ストロベリーフェスティバル」特設テント内
内容:今年初出店となる6店舗含め、老舗から新感覚スイーツを提供するお店など、合わせて15店舗が集結。各店こだわりのここでしか味わえない、イベント限定のいちごスイーツや、いちごの雑貨などを販売。

【イベント限定】スカイベリー大福

berry2
◆【初開催】福島県いわき市「ふくはる香」無料サンプリング
日時:2 月6日(土)・2 月7 日(日) 11:00~
(各日先着300 名様に無料サンプリングを行う。お一人様1パック限り。なくなり次第終了)
場所:「横浜ストロベリーフェスティバル」屋外スペース
内容:福島県のオリジナル品種「ふくはる香」を無料サンプリング。
甘さと食べごたえのある食感を兼ね備えた、果肉の赤色が鮮やかな品種。「ふくはる香」という名前には、「ふくしまの春の息吹と甘い香りをいち早く消費者に届け、幸福感をともに味わいたい」という意味が込められている。

◆栃木のいちご「とちおとめ」無料サンプリング
時:2月8 日(月)~2月14 日(日) 11:00~
(各日先着250名様に無料サンプリングを行う。お一人様1パック限り。なくなり次第終了)
場所:「横浜ストロベリーフェスティバル」屋外スペース
内容:栃木県で摘んだ新鮮なとちおとめを無料サンプリング。とちおとめならではの甘みと酸味の程よいバランスが楽しめるようになっている。

「とちおとめ」

berry3

◆【初開催】横浜市いちご農家さんの出張直売所
日時:イベント開催期間中に不定期で実施予定
場所:「横浜ストロベリーフェスティバル」屋外スペース
内容:横浜市内のいちご農家さんが横浜赤レンガ倉庫に出張直売所を設け、市内で生産されたいちごの販売を行う。「地産地消」による新鮮、とれたてのいちごを楽しめるようになっている。

◆横浜赤レンガ倉庫内の店舗にもいちごメニューやアイテムが大集合
日程:2月6日(土)~2月14日(日)10:00~19:00(1号館)、11:00~20:00(2号館)
※カフェ、レストランの営業時間は各店舗により異なる。

① 【初開催】JA全農とちぎ×横浜赤レンガ倉庫「スカイベリー」コラボメニュー
対象店舗:横浜赤レンガ倉庫2号館1階
『YOKOHAMA BASHAMICHI ICE(ヨコハマ バシャミチ アイス)』
内容:JA全農とちぎ提供のブランドいちご「スカイベリー」を使用した「スカイベリーのパフェ」を用意。「苺そのままを味わってもらう」をコンセプトとし、スカイベリーの味わい方を表現。貴重なブランドいちごをたっぷり堪能できるスイーツメニュー。
※2月6日(土)、2月7日(日)、2月13日(土)、2月14日(日)の土日限定、数量限定での販売。

「スカイベリーのパフェ」イメージ

berry5

② 【初開催】JA全農とちぎ×横浜赤レンガ倉庫「とちおとめ」コラボメニュー
対象店舗:横浜赤レンガ倉庫内 カフェ・レストラン10店舗
内容:JA全農とちぎ提供のブランドいちご「とちおとめ」を使用したコラボメニューを用意。

苺ケーキと苺アイスのマリアージュ

berry6

③ いちごにちなんだメニューやアイテムが大集合
対象店舗:横浜赤レンガ倉庫内レストラン・物販15店舗
内容:横浜赤レンガ倉庫内のレストランや物販店舗でもいちごにちなんだメニューやアイテムがを販売。

■開催概要
日時: 2016年2月6日(土)から2月14日(日) 計9日間 11:00から18:00
※雨天は決行、荒天は休業の場合あり
場所: 横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1
入場料: 無料
主催: 横浜赤レンガ倉庫(株式会社横浜赤レンガ・公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
共催: 明治商工株式会社
協賛: JA 全農とちぎ(全国農業協同組合連合会栃木県本部)、福島県いわき市、ヨコハマグランド
インターコンチネンタルホテル、横浜ロイヤルパークホテル、横浜ベイホテル東急
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール、株式会社横浜水信、タカナシフード株式会社

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.