亀田製菓、タイ発祥・シラチャーソース味の柿の種を7月まで期間限定発売。

更新日:

亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長 COO:佐藤 勇)は、50周年記念「世界ピリ辛種紀行」の第一弾として『182g 亀田の柿の種 シラチャーソース味 6袋詰』を、2016年1月18日(月)から7月までの期間限定で全国のスーパーマーケット及びコンビニエンスストアで販売することを発表した。  
また、ピーナッツの製法を改良した「亀田の柿の種」のリニューアルも行い、同日より販売する。

img_88073_1

【世界ピリ辛種紀行】
世界ピリ辛種紀行とは、同シリーズの発売50周年記念企画として、柿の種に最適な新しい「ピリ辛」を世界中から探し、新しい「亀田の柿の種」を開発するという企画で、今回は第一弾として「シラチャーソース味」が誕生。

シラチャーソースとは、タイ発祥の唐辛子やガーリックが効いた辛口のチリソースで、アメリカではその美味しさが口コミで人々に広がり現在大人気となっている。

【商品特長】 
「辛み」「旨味」「酸味」のバランスがとれた特製のシラチャーソース味。唐辛子とガーリックが効いたエスニックなうま辛さと、柿の種の醤油の旨みが相まった上、香ばしく甘みのあるピーナッツとの相性は抜群。

【「亀田の柿の種」リニューアル】
今回のリニューアルでは、同シリーズの大事な構成要素の一つとなる“ピーナッツ”のまろやかさ、カリッとした食感、香ばしさのアップとなる改良を実施。
また、新パッケージには新キャッチコピーである『いつでもカリッと!』を記載している。

img_88073_2

【「亀田の柿の種の日(10月10日)」制定】
 柿の種とピーナッツがひと粒ずつ交互に並ぶと「1010」ということから、10月10日を「亀田の柿の種の日」に制定。10月10日週に亀田製菓の“全社員”が全国各地の街に繰り出し、様々なイベントを実施予定とのこと。

img_88073_5

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.