世界初・本格抹茶が作れる「ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶」期間限定発売。

更新日:

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三)は、世界70ヶ国以上で展開・累計販売台数3,000万台(2016年1月時点)を突破したカプセル式本格カフェシステム「ネスカフェ ドルチェ グスト」より、世界初となる、コーヒーマシンで本格的な抹茶を作ることができる専用カプセル「宇治抹茶」を、日本限定の製品として2月1日(月)より期間限定で新発売することを発表した。

d5717-21-624738-5

日本の伝統の飲み物として知られる抹茶だが、茶道の作法や茶道具を必要とするため、個人で気軽にたしなむのは簡単ではないとされている。
今回、同社独自の技術により、コーヒーマシンである同システムを使用することで、家庭でも簡単に本格的な抹茶をわずか1分足らずで作ることを可能とした。

■茶せんで点てる伝統的な抹茶と同等の味わいを実現
日本の消費者に対して実施した事前調査でも、同システムで作る「宇治抹茶」は、味・香り・見た目ともに、従来の茶せんで点てる伝統的な抹茶と同等の評価を達成(同社調べ)。
また、昨年9月に北海道限定で実施した先行販売では、「ネスカフェ ドルチェ グスト」専用カプセルの中で最も売れ筋の製品である「レギュラーブレンド(ルンゴ)」の約3倍の売上を記録した(同社調べ)。

茶葉は名産地である宇治の抹茶を使用。また、同システムのカプセル特許技術により、劣化しやすい繊細な抹茶の品質・鮮度を保持している。
さらに、最大15気圧の高圧ポンプ圧力で抽出することで、茶せんで点てたようなきめ細かな泡を、誰でも手軽に作ることが可能となっている。

■「ネスカフェ ドルチェ グスト」で作る抹茶の特長
<素材>
抹茶に適した宇治の茶葉を100%使用。
一杯分毎にカプセルで密封しているため、抹茶の酸化・劣化を抑えことができる。

<味>
茶せんで点てる伝統的な抹茶と同等の味わいを実現。
誰が作っても味のばらつきはなく、常に品質が一定。

<泡立ち>
ボタンを押すだけで、茶せんで点てたようなきめ細かな泡立ちを作ることができ、点てる技術は不要。

<手入れ>
使ったカプセルを捨てるだけで、面倒な手入れは不要。

【製品概要】
■製品名:ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶 16p<16杯分>
■希望小売価格(税抜):908円
■発売日:2月1日(月)
■発売チャネル:全国のコンビニエンスストア、主要家電量販店、
スーパーマーケット等(一部取扱のない店舗あり)、ネスレ通販オンラインショップ
d5717-21-453888-4

【「ネスカフェ ドルチェ グスト」 従来のドリップ式コーヒーメーカーとは異なる特長】
1.シングルサーブで、いつも淹れたての味と香り。「ネスカフェ ドルチェ グスト」の専用カプセルは、酸素を抜いた特許技術の5層構造のカプセルに豆を密封。光・空気・湿気から守ることで、その味と香りの大敵である「酸化」を防いでいる。

2.ポンプ圧力は、本格カフェ並みの最大15気圧。カップにできる分厚くきめの細かいクレマ(泡)が、鮮度を保った豆を高圧で抽出した証となる。

3.ラックコーヒー・ミルクタイプのコーヒーからティー、ココアまで展開している豊富なカフェバラエティ。

4.作り方も後片付けもとても簡単。

5.スタイリッシュなデザインは、リビングやダイニングのインテリアとしても最適。

▼「ネスカフェ ドルチェ グスト」詳細:http://nestle.jp/brand/ndg/

Copyright © Nestle Group

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.