専門家にワイン選びの無料個別アドバイスが受けられる「Amazon ソムリエ」サービス開始。

更新日:

総合オンラインストアAmazon.co.jpは、幅広い品揃えを誇るAmazonお酒ストア内のAmazonワインストア(http://www.amazon.co.jp/wine)において、新たに「Amazon ソムリエ」サービスを開始したことを発表した。

d4612-531-180293-1

種類が多く奥の深いワインをその時々のシーンや、料理、気分に合わせて選択することはワイン初心者のみならず上級者にとっても簡単ではない。同サービスは、オンラインストアでありながら「ワインの専門家から無料で個別アドバイスが受けられる」サービスで、専属のワイン専門家に電話で直接相談にのってもらうことができる。

今までオンラインストアでのワイン購入は、専門知識のある人からアドバイスを受けることが難しく、本当に求めているワインを選ぶことが困難とされてきた。同サービスでは、そのデメリットやリスクを解消するだけでなく、酒販専門店まで足を運ばずとも専門家のアドバイスのもと、ワインを購入することを可能にした。
「ワインを楽しみたいが、購入の際にどのようなワインを購入したらよいのかわからない」といったワイン初心者から、豊富な品揃えの中からとっておきのワインを探したいというワイン好きまで、一人一人のニーズやライフスタイルに応え、より大きな満足と利便性を提供できるよう努めていくという。

同社のワインへの本格的な取組みとして、昨年8月から直販する全てのワインを一定の温度に保ったまま管理する「定温倉庫」を稼働し、配送においても「定温倉庫」から出荷されたワインを温度管理した状態で指定の配送先まで輸送する「保冷お届けサービス」を開始。
さらに昨年10月にはワインストアを大幅にリニューアル。ワインの取り扱いを8000点以上まで拡大し、ワイン初心者から上級者まで利用者の様々な切り口やストア内導線により、目的の商品をスムーズに選ぶことが可能となった。

【「Amazon ソムリエ」サービス概要・利用方法】
▼Amazonソムリエサービス:http://www.amazon.co.jp/sommelier

<概要>
ベテランワインアドバイザーやソムリエが、電話にてワイン選びをサポート。
・サービス料金、電話料金は無料。
・対応時間:月曜日から金曜日12:00~17:00(祝祭日除く)
※日本語のみ対応
※Amazon FB Japanが販売・発送する商品に限る。

<利用方法>
①ワイン商品ページにて「次の画面で電話番号を入力いただくと、お客様のお電話がなります。」のリンクをクリック。
※対応時間以外はリンクは非表示。
②電話番号を入力(事前にアカウントのロングインが必要)。
③入力した電話番号に、Amazonソムリエから電話。シチュエーション、合わせる料理、ギフトの送り相手などから最適なワインを提案。
④サービス利用後にAmazonワインストアにて購入。
※電話での注文は不可。
⑤電話終了後、提案したワインの情報を、メールでも別途送信。
d4612-531-339727-2

【「Amazon ソムリエ」サービスリーダー 原深雪】
1997年シニアワインアドバイザー資格取得。東急百貨店渋谷・本店和洋酒売場 仕入販売担当やクィーンズシェフ新宿店 お酒売り場スーパーバイザー、フレンチレストラン「タストヴァン青山」シェフソムリエなどの豊富な経験を持つ。キッコーマン「女性のためのワインスクール」講師や「リアルワインガイド」誌テイスティングコメンテーターとしても活躍。
d4612-531-902775-3

【ソムリエの石田博氏によるコメント】
同サービスについて、昨年アジア・オセアニア 最優秀ソムリエコンクールにて優勝し、2016年世界最優秀ソムリエコンクールにアジア・オセアニア代表としての出場が決まっている石田博氏は以下のようにコメントしている。

<「Amazonソムリエ」に寄せて>
『ソムリエの活動の場はレストランであり、主たる仕事は、ワインのサービスであると認識されています。それは間違いありませんが、近年ソムリエの定義は変化を遂げ、その活動の場はレストランに限られません。
OIV(国際ブドウ・ワイン機構)は、サービスに加え、「ワインの紹介、購買判断を助ける、プロフェショナルとしての習熟を積んだ者」と昨年「ソムリエ」を定義しました。
世界的には、その認識は広がっており、ワインをはじめとする飲料に関するアドバイス、提供、販売を行う人が「ソムリエ」と理解されています。ワイナリーで働いているソムリエもいますし、酒販店、輸入商社に所属するソムリエもいます。近年はレストラン以外の場所で働くソムリエが、ソムリエコンクールのステージに出てくることも珍しくありません。
つまり、「Amazonソムリエ」という名称は本質から全く外れてはいないのです。』(原文まま)

<奥深いワイン選び>
『話は変わり、ワインの選択というのはリスクを伴います。そのワインが自分の好みに合うかどうかは栓を開けてみないと分からないからです。さらに知っているはずの銘柄でも、飲んでみたら印象が全然違った、なんてこともままあります。そのリスクは通販であればなおのことでしょう。そんな難しい判断にプロフェショナルの助言があれば、購買者は安心してワインを選ぶことができます。
この度、ソムリエの活動の場が、通販それも、オンラインの世界に広がったことを大変嬉しく思いますし、Amazonソムリエたちの活躍を大変楽しみにしています。』(原文まま)

<石田博氏プロフィール>
1969年生まれ。東京都出身。
ホテルニューオータニ「トゥールダルジャン」にてソムリエ、「ベージュ アラン・デュカス東京」 支配人、ホテル日航東京エグゼクティブ・シェフソムリエを歴任。また数々の国内ソムリエコンクールを優勝。2000年に世界最優秀ソムリエコンクール第3位(日本人の入賞は現在も2人のみ)、2011年に厚生労働省「現代の名工」、2014年に 内閣府 黄綬褒章を受章。
2014年、全日本最優秀ソムリエコンクール優勝。2015年、アジア・オセアニア 最優秀ソムリエコンクール優勝。2016年、世界最優秀ソムリエコンクールにアジア・オセアニア代表としての出場が決まっている。
d4612-531-507315-4

© 1996-2016, Amazon.com, Inc.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.