“お取り寄せ全国1位”の完全手作りミルクレープ専門店「エルカフェ」、10月9日東急プラザ蒲田店に第一号店オープン。数量限定で“キャラメル・ミルクレープ”の販売も。

更新日:

株式会社フェンロン(本社:東京都大田区、代表取締役会長:澤田 貴司、取締役社長:宮崎 有生、以下:フェンロン)は、2014年10月9日(木)、東急プラザ蒲田にミルクレープ専門店「エルカフェ」の第一号店をオープンすることを発表した。

「エルカフェ」: http://elcafe.jp/

同社では、“全国お取り寄せグルメ日本一決定戦”でスイーツ部門No.1、O-1楽天市場グルメ決定戦の準グランプリ、楽天市場ミルクレープ部門第一位など、数々の賞を受賞した“完全手作りのミルクレープ”を、もっと多くの人々に味わってほしいとして、実店舗をオープンすることとなった。

「フェンロン」で特に人気の高いミルクレープである“レアル・ミルクレープ”には、拘りのポイントが4つある。

(1) 職人が焼く薄い手焼きクレープを完全手作り
(2) 自家製カスタードを利用した絶品オリジナルクリームを使用
(3) 職人の手によりぬり重ねられる20層以上の生地がおりなす感動的な食感
(4) 苦味と甘味のバランスが絶妙なキャラメリゼを使用

ミルクレープは、1番人気の“レアル・ミルクレープ”、“ショコラ・ミルクレープ”、“抹茶ミルクレープ”といった定番の3種類に加えて、東急プラザ蒲田店の限定商品として“キャラメル・ミルクレープ”を数量限定で提供。他にも、スフレやグラスデザートも取り揃えている。

“完全手作りのミルクレープ”を手掛ける、シェフの関根 俊成は、ドゥリエール、ペーパームーンでミルクレープに携わり、ミルクレープを冷凍食品として初めて全国へ配送するシステムを確立。「エルカフェ」では、これまでミルクレープにかかわり続けたシェフの拘りを体感することができる。

【「エルカフェ」1号店 店舗概要】
店名:エルカフェ 東急プラザ蒲田店
オープン日:2014年10月9日(木)
所在地:東京都大田区西蒲田7-69-1 東急プラザ蒲田2階
営業時間:10:00~21:00
店舗面積:9.84平方メートル(2.97坪)
席数:無し(テイクアウト専門)

<外観イメージ>

【「エルカフェ」主要メニュー】
『ホールサイズ』3,570円(税込) ※8人分

『ハーフサイズ』1,840円(税込) ※4人分

『ワンピース』500円(税込)

@2010 eLcafe all rights reserved.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.