セガフレード「菜の花とサルシッチャのパニーニ」など春の新フードメニューを3/15より提供開始。

投稿日:2016/03/14 16:11 更新日:

世界70か国以上でイタリアンバールチェーンを展開しているセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイドの日本法人 セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:森 聡郎)は、「菜の花とサルシッチャのパニーニ」を始めとした春の新フードメニューを、3月15日(火)より全国のセガフレード・ザネッティ・エスプレッソにて販売することを発表した。

img_94412_1

春の新フードメニューは、“春食材をたっぷり使用した、彩り豊かなセガフレードらしさの光るイタリアン”がコンセプト。
定番メニューであるパニーニからは「菜の花とサルシッチャ」(480円)が登場。春に旬を迎える菜の花にイタリアのサルシッチャを合わせた、肉の旨みが口いっぱいに広がる食べ応えのある一品となっている。
パニーニは注文後に一つひとつ焼き上げるため、こんがり焼き目のついたパンのサクッとした食感と、中の具材のコントラストを熱々のまま楽しめる。

また、今シーズンからの新カテゴリーとして、“プレミアムサンドイッチ”が2種類登場。いずれの商品も、小麦の味わい豊かなイタリア・ローマの伝統的なハードパン“ロゼッタ”に、プレミアムの名にふさわしい具材がたっぷりと挟みこまれている。

■プレミアムサンドイッチ 各600円
「ロゼッタ 炙りベーコンとスモークチーズ」

img_94412_2

「ロゼッタ アボカドとスモークサーモン」
img_94412_3

その他にも、パスタからは、たっぷりの春取りキャベツ、タケノコ、ムール貝をペペロンチーノソースで仕上げた、ガーリックの香りが食欲をそそる「春取りキャベツとムール貝のペペロンチーノ」、リゾットからは、イタリアンの定番をセガフレード流にアレンジし、さらにトッピングのカラスミパウダーが旨みをより引き立てる「イカスミリゾット」が登場。

「春取りキャベツとムール貝のペペロンチーノ」880円
img_94412_4

「イカスミリゾット」
img_94412_5

また、アンティパストからは、アルコールのお供だけでなく、小腹がすいた時の食事にも最適な「ペンネグラタン~とろーり卵添え」と、幅広いラインナップを展開する。

「ペンネグラタン~とろーり卵添え」480円
img_94412_6

【春の新フードメニュー概要】
販売開始日:2016年3月15日(火)
販売店舗:全国のセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ(34店)
販売時間:各店舗の営業時間に準ずる
※店舗により取扱いがない商品がある場合あり。

【セガフレード・ザネッティ・エスプレッソについて】
イタリアのボローニャに本部を置く大手コーヒー焙煎メーカー「セガフレード・ザネッティ」が世界で展開しているイタリアンバールチェーン。1988年にフランスのパリに世界1号店を、1998年12月4日に日本1号店となる渋谷店をオープン。現在、日本の34店舗を含め、ヨーロッパを中心として全世界で400店舗以上を展開している。
イタリアンバールの特徴であるアルコール、フード、ドルチェ、アンティパストなども幅広く揃っており、朝から夜まで、一日中楽しめるメニュー構成となっている。
http://www.segafredo.jp/

Copyrights © 2016 Segafredo Zanetti Espresso Worldwide Japan Inc.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.