フレッシュネスバーガー、松阪牛100%使用のプレミアムバーガーを1万食限定で販売。

更新日:

株式会社フレッシュネス( 代表取締役:紫関修/所在地:東京都中央区)は、同社が運営するハンバーガーチェーン店「フレッシュネスバーガー」にて、平成28年5月18日(水)より、「PREMIUM 松阪牛バーガー(1000円/税別)」を全国で発売することを発表した(一部販売しない店舗あり)。

日本中が注目する「伊勢志摩サミット」の開催に合わせた記念商品として販売する同商品には、松阪牛100%使用パティと三重県産“はなびらたけ”を使用。原料調達が難しいとされている松坂牛だが、今回は開催地の三重県フードイノベーション課の協力で調達が可能となった。

【プレミアム 松阪牛バーガー(全国10000食限定発売)販売概要】
松阪牛のバラ肉やモモ肉を贅沢に使用。食感が出る粗挽きにし、松阪牛の脂の融点は低いので溶けないよう急速凍結をかけるなど製法にもこだわり、甘みのある脂と旨味を閉じこめて各店舗へ送られる。
こんがりとグリドルで焼き上げた松阪牛パティとコリっとした食感が楽しい三重県産はなびらたけに、わさび醤油ソースをかけた、大人の味が楽しめる一品。

■販売期間:2016年5月18日~5月末または限定1万食終了まで。
■販売価格:1,000円(税抜)

<松坂牛100%ハンバーグ>
「肉の芸術品」として世界的に有名な松阪牛は厳しい規定で定められており、「黒毛和種」の子牛を産んでいない雌牛で松阪地方を中心とした指定生産者で肥育されていることを条件としている。上品かつ濃厚なサシ(霜降り)の旨みが決め手。(提供:株式会社サンショク/三重県伊賀市)

<三重県産はなびらたけ>
ハナビラタケ科のハナビラタケ属に分類されるキノコで、その歯切れの良さはワカメの茎の部分を思わせる。海外ではピクルス、炒め物で食され国内では生産量はまだ少なく普及されつつある。(提供:鈴鹿はなびらたけ工房/三重県鈴鹿市)

【三重県×株式会社フレッシュネス みえフードイノベーション商品】
<伊勢志摩サミット>
日、米、英、仏、独、伊、加7か国の首脳並びに欧州理事会議長及び欧州委員会委員長が参加して開催される首脳会議。ウクライナ問題によるロシアの参加停止により、2014年以降G7サミットとなっており、その成果が宣言としてまとめられる。これまで日本は5回議長国となり、今回は6回目。

<みえフードイノベーション>
三重県内の農林水産資源を活用し、生産者及び食品関連事業者、製造事業者、大学、研究機関、市町、県などの産学官の知恵や技術を集結し、融合することにより、県内の農林水産資源を活用した新たな商品又はサービスの開発促進を目的とした事業。これまでにも多くの企業等とのコラボ商品を開発・発売している。

Copyright(C)FRESHNESS.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.