抹茶やほうじ茶のビール飲み放題など、お茶づくしの「抹茶ビアガーデン」期間限定開催。

投稿日:2016/05/16 13:20 更新日:

㈱龍名館(東京都千代田区、浜田敏男社長、資本金5千万円)は、御茶ノ水の日本茶レストランで、「抹茶ビールや「ほうじ茶黒ビール」など9種のビール飲み放題や5種の“お茶料理”を盛り合わせた「抹茶ビアガーデンセット」などが楽しめる、お茶づくしの「抹茶ビアガーデン」を、2016年6月1日(水)~9月30日(金)の夏季限定で開業することを発表した。

b2

昨年の開業時には、抹茶ビール4300杯以上が出るなど好評を博した同イベント。今年も屋外テラス席32席と、店内の木目を基調とした落ち着きのある空間48席で、各テーブルの茶香炉(日本版アロマポット)で焚く香り高いほうじ茶の香りにつつまれながら、「日本茶」を堪能することができる。

飲み放題の目玉は、ビールに抹茶を独自ブレンドした、麦と抹茶の苦さのハーモニーが絶妙な「抹茶ビール」。深い緑の見た目と意外な美味しさが人気の一杯となっている。
このほか、ビターな“大人味”の「抹茶黒ビール」、ノンアルコールビールを使用したあっさりとした味わいで飲みやすい「ノンアル抹茶ビール」の3種の抹茶系ビールを楽しむことができる。

さらに新作の「ほうじ茶黒ビール」も提供。深みのある黒褐色が特長で、黒ビール独特のコクと香ばしさとほうじ茶の苦みとの抜群な相性が堪能できる。

これらの“抹茶・ほうじ茶ビール”に、通常のビールと黒ビールなどを加えた9種のビール飲み放題を、税込3800円(2時間制)、おつまみとして日替わりの“お茶料理”1品付きで提供する。

b1

「抹茶ワイン」「緑茶梅酒」などお茶を使ったアルコールメニュー充実
飲み放題の“お茶ビール”のほか、別売りの“お茶カクテル”も新たに充実。
なかでも真緑色がインパクト抜群の「抹茶ワイン」は、甘口の白ワインに抹茶を独自ブレンドしたオリジナルのワインカクテルで、ワインの甘さと抹茶のほろ苦さのバランスが絶妙な一杯となっている。

また、梅酒のコンテストで日本一に輝いた和歌山の酒造大手・中野BCの緑茶のカクテル梅酒「緑茶梅酒(税込550円)や各焼酎の江戸番茶割り(同650円~)も提供する。

b3

抹茶ポテトフライ、サーモンの抹茶ソースがけなど、お茶料理5種のビアガーデンセット
料理は、5種の“お茶料理”が楽しめる「抹茶ビアガーデンセット(税込3000円)をおつまみとして提供。ビールとの相性抜群な抹茶の茶葉をたっぷりまぶした「ポテトフライ抹茶塩」に加え、“抹茶味噌”で食べる野菜スティック、スモークサーモンの抹茶ソースがけ、国産茶豆、お茶を使った日替わりの肉料理を揃えた、“お茶づくし5品” の盛り合わせとなっている。

ユニークな見た目と味の“お茶料理”19品も展開
一品料理も充実しており、狭山産の新茶の茶葉をバジルに見立てた和風の「新茶の酒盗ピザ」や、同じく新茶の茶葉と宇治抹茶を蒸かしたジャガイモにまぶした「新茶の抹茶コロッケ」、抹茶を加えた真緑のとろろをたっぷりかけた特製だし巻玉子など、ユニークな見た目と味の“お茶料理”19品をアラカルトで楽しむことができる。

食後には、抹茶プリンなど女子向け“お茶スイーツ”を提供
抹茶を使った手作りプリンや挽き茶アイスをのせる米粉のパンケーキといった同店の定番メニューに加え、抹茶を濃い目に練った“お濃茶(おこいちゃ)”に季節の果物をそのままディップして楽しく、新作の「お濃茶フォンデュ」を提供する。

b4

【イベント概要】※価格はすべて税込
[場所]
GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)
[住所]
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 (龍名館本店ビル1F)
[実施日時]
6月1日(水)~9月30日(金) 17:30~23:00(ディナータイムのみ)
[予約開始]
5月16日(月)より受付開始。
・電話 03-3251-1150
・HP http://1899.jp/ochanomizu/

[内容]
・9種のビールを2時間飲み放題、お茶料理一品(日替わり)付き:3800円
飲み放題は、「抹茶ビール」「抹茶黒ビール」「ノンアル抹茶ビール」「ほうじ茶黒ビール」「ビール」「黒ビール」「ハーフ&ハーフ」「ノンアルコールビール」「瓶ビール」のビール9種類。

・5種の“お茶料理”が楽しめる「抹茶ビアガーデンセット」:3000円
「ポテトフライ抹茶塩」「抹茶味噌で食べる野菜スティック」「国産茶豆」「スモークサーモンの抹茶ソースがけ」「お茶を使った日替わり肉料理」の5品。(2~3人前)

[お茶料理単品内容] ※印は今年の新作
・抹茶とろろのふわふわ出汁巻き玉子(880円)※
・茶つま揚げ(640円) ※
・茶美豚 茶香グリル(1100円) ※
・抹茶とほうじ茶のポテトフライ(760円) ※
・新茶の抹茶コロッケ(780円) ※
・新茶の酒盗ピザ(1080円) ※
・新茶味噌の冷奴(680円) ※
・新茶とタコのマリネ(860円) ※
・気まぐれお茶のおばんざい3種盛り(540円)※
・お濃茶フォンデュ(880円) ※
・ちゃろん(350円) ※
・抹茶ぽてとサラダ(680円)
・1899抹茶豆腐サラダ(980円)
・出汁が命の5種類のお茶漬け(650円)
・1899稲庭うどん 碾茶まぶし(800円)
・1899抹茶そば ちゃ~ゆ添え(700円)
・1899 手作りプリン 抹茶蜜がけ(830円)
・1899手作りプリンほうじ茶蜜がけ(830円)
・アイス(ほうじ茶、挽き茶、抹茶)(450円)
※このほか、サラダ・前菜・煮物・揚げ物・スイーツ各種を提供。

[主なお茶系アルコールメニュー]
・抹茶ワイン(グラス):720円
・緑茶梅酒(グラス):550円
・焼酎(麦、芋、米)江戸番茶割り(グラス):650円

【店舗概要】
・店名:GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU
(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)
・住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4(龍名館本店ビル1F)
・交通:JR「御茶ノ水駅」から徒歩3分、メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩1分
メトロ丸の内線「淡路町駅」から徒歩1分、都営地下鉄新宿線「小川町駅」から徒歩1分
・開業日:2014年8月1日(金)
・営業時間:ランチ11:00~15:00、カフェ14:00~16:30、ディナー17:30~23:00
・平均単価:ランチ880~1480円、カフェ800円、ディナー5000円
・フロア概要:店内48席、テラス32席
・電話 03-3251-1150
・ホームページ:http://1899.jp/ochanomizu/

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.