B・J コーポレーション、小麦や卵など厳選食材にこだわった新食感の「ふわとろワッフル」専門店「Queen's Waffle」を小田急線本厚木駅前に10月17日(金)開店。

更新日:

株式会社B・J コーポレーション(所在地:神奈川県厚木市、代表取締役:高林祐生)は、厳選した北海道産小麦と、地元神奈川県産の新鮮な地鶏卵を使った新食感の「ふわとろワッフル」が味わえる「Queen's Waffle」を神奈川県厚木市泉町の小田急線本厚木駅前に2014年10月17日(金)より、開店することを発表した。

従来のワッフルには無かったふわふわとろとろの新食感を、味と香りの両方で楽しむことができる。
▼「ふわとろワッフル」の 「Queen's Waffle」:http://www.queenswaffle.jp/

■新感覚のワッフルができるまで
従来のワッフルには、フルーツやアイスクリーム等と一緒に食べる軽いタイプの「ブリュッセルタイプ」や、しっとりとした生地で重厚な「リエージュタイプ」があったが、同店の「ふわとろワッフル」は、そのどちらにもない、ふわふわとろとろの新食感。ベルギー産のワッフルシュガーを使用し、外側は香ばしい歯ごたえ、内側は日本人好みの柔らかく優しい生地に仕上げている。

材料は、厳選した北海道産小麦100%と、ミネラル豊富な飼料で育てられた神奈川県産の新鮮な地鶏卵を使用。風味豊かな発酵バターをブレンドして、お店で一つ一つ丁寧に焼き上げ、食べる前から食欲をそそられる甘い香りが楽しめる。

■本厚木駅前店の特徴
この度オープンするお店では、通学中の女子高生から主婦まで幅広い年齢層の女性をターゲットに、手軽に食べられる定番の「たい焼き」「クレープ」のように、温かく美味しいスイーツとしてワッフルを提供する。
食べ歩きのお客には、温かく香ばしいワッフルを香りと共に楽しんでもらえる。テイクアウトの場合でも、トースターで温め直す事により焼きたての味を再現できる作り方にしている。

■「Queen's Waffle」これからの展開
「Queen's Waffle」では、これからの季節に合わせたワッフルやトッピングなど、メニューを充実する予定。
同社では「おいしさと笑顔で幸せを届けよう」をコンセプトに、安全な原材料を仕入れ、安心して食べれるワッフルを提供している。今後は駅ナカやショッピングセンターなど、気軽に立ち寄れるお店を増やし、たくさんのお客に独自の「ふわとろワッフル」を楽しんで貰えるように努力したいとのこと。

【メニュー】
プレーンワッフル:150円
チョコチップワッフル:180円
シナモンワッフル:180円
しろごまワッフル:180円
ダブルチーズワッフル:200円
キャラメルワッフル:200円
※値段はすべて税込価格。ほかにも、季節のワッフルを用意している。

【店舗概要】
(店舗名)Queen's Waffle(クイーンズワッフル)
(住所)神奈川県厚木市泉町2-1 ビッグジャパンビル 1F
(営業時間)11:00 ~ 20:00
(開店予定)2014年10月17日(金)11:00オープン

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.