摘みたてトマト100%の透明なトマトジュース「トマトクリスタル 2016年初摘みプレミアム」発売。

更新日:

ベジギフトを提供するブランド「VEGETARE(ベジターレ)」を展開する株式会社サジェスコム(所在地:東京都港区、代表取締役:土佐 弘幸)は、収穫したばかりの越前トマトを100%使用したジュース「トマトクリスタル 2016年初摘みプレミアム」を2016年6月29日(水)より販売することを発表した。

img_105166_1

【販売背景】
ファーストトマトやフルーツトマト、かぼちゃトマトや塩トマトなど、続々と進化しているトマト。夏野菜だと思われがちだが、実は暑さにあまり強くなく、初夏が一年で最も美味しい時期であるという。

間もなく訪れる夏といえば、海水浴にプール、キャンプ、花火大会など楽しいイベントが多い季節だ、ダイエットと日焼けへの備えも必要となる。そこで同ブランドでは、夏の二大問題について美味しく対策してもらいたいという思いから、ダイエットや美白に効果があるといわれているトマトを使ったジュースの発売を決定した。

一言にトマトジュースといっても、幾つも種類があり、飲み比べてみるとそれぞれに甘さ、酸味、青くささなど特長があり、価格も数百円程度のものから数万円するものまで様々。熱中症対策になるともいわれているトマトジュースは、これからの季節に最適な一品となっている。

img_105166_4

【「トマトクリスタル 2016年初摘みプレミアム」概要】
同ブランドのトマトクリスタルは、トマトジュースでありながら、色は透明。トマトを搾ることなく、トマトから自然にしたたるトマトの雫のみで作られているため、色は透明でも味や香りはそのまま「トマト」。
しかし従来のトマトジュースとは異なり、どろっとしておらず、後味もすっきりしているため、トマトジュースが苦手な人でも飲み易くなっているほか、食事中もおしゃれにトマトジュースが飲めるという点でも好評を博している。

トマトは福井県産の「越前トマト」という、ブランドトマトを採用。春先の不安定な天候により、成育が心配されていたが、甘みと酸味のバランスがよく仕上がった2016年度初摘みのものを100%使用。ワインのボジョレーヌーボーのように、さらりとした口あたりとすっきりとした味わいが特長となっている。
よく冷やしてストレートでそのまま飲むほか、はちみつを加えたり、アルコールと割ってカクテルにしても楽しむことができる。

img_105166_5

・商品名:トマトクリスタル 2016年初摘みプレミアム
・発売日:2016年6月29日(水)
・価格:1,850円(税込)
・容量:300ml
・販売方法:百貨店、ベジターレサイト
・URL:http://www.vegetareshop.jp/product/39
img_105166_6

【トマトジュースが透明になる理由】
ジュースが透明になる秘密は、日本に古来から伝わる、日本酒・大吟醸の「雫取り」という伝統製法を応用した作り方。
「もろみ袋」という木綿の袋にトマトを入れて吊るし上げると、自然と重みでトマト同士がぶつかり、トマトの雫が一滴ずつポタッポタッとしたたり落ちてくる。その雫は赤くなく、透明で黄金に輝いているという。

img_105166_2

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.