ヒルトン東京、不思議の国のアリスがテーマのデザートと点心が食べ放題のイベントを開催。

更新日:

ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人マイク・ウィリアムソン)は、2階、中国料理「王朝」にて、ホテル1階「マーブルラウンジ」で9月3日(土)より開催する『アリスとハートの女王様からの挑戦状』デザートフェアに合わせ、15種類の「マーブルラウンジ」のデザートと、10種類の点心・軽食の食べ放題をセットにした『秋のアリスデザート&点心ランチ』を開催することを発表した。9月5日(月)より10月31日(月)の期間中、平日ランチタイム限定で、一人¥4,000にて、大人可愛いアリスデザートと出来たての点心を楽しむことができる。

hiltondy1

スイーツ好きのメッカとして「最も予約困難なデザートブッフェ」と話題になるほど人気の高い「マーブルラウンジ」のデザートブッフェ。予約の取れない人にもデザートを楽しんでもらいたいとして企画されたという同催しでは、デザートブッフェの中からエゼクティブペストリーシェフ、ダヴィッド・ギマレスがチョイスした15種類のデザートと、デザートと同様にアリスの物語をコンセプトに展開する点心・軽食10種類を食べ放題で楽しむことができる。

デザートはレストラン内に設置されたブッフェ台より自由に選ぶことが可能。点心は注文を受けてから出来たてを提供する。
デザートのブッフェ台は「マーブルラウンジ」と同様、ダヴィッドがプロデュース。ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」の物語の後半にアリスと邪悪なハートの女王様が繰り広げる様々なエピソードから発想を得たという大人のアリス・ワールドが楽しめる。

ハートの女王様の機嫌を損なわないよう白いバラを赤いペンキで塗るトランプ達のエピソードから誕生した「赤く塗っちゃえロールケーキ」は、溢れんばかりのベリークリームをバラの香りのスポンジケーキで包んだ一品。
いつも不機嫌な女王様の口癖「首を切っておしまい!」をイメージしたデザートは2段重ねのチェリーシュークリーム「ルリジューズ」で低去いうする。
さらに、苺とブラックタピオカで作る「Drink me お飲みなさい」や、真っ赤な「女王様のチョコレートファウンテン」も登場する。

キッチンでは、アリスを不思議の国へと導いた白ウサギをモチーフにした「白ウサギの海老蒸し餃子」や、カブのような見た目が可愛らしい「不思議の国の蒸し餃子(海老&白菜)」、「黒豚入り春巻き」、「鶏肉入りカレー揚げ団子」に加え、蒸し立てのモッチリなもち米が美味しい「ちまき」など、10種類のメニューから好きなだけオーダーすることが可能となっている。

【『秋のアリスデザート&点心ランチ』 概要】
■会場:中国料理「王朝」 (ヒルトン東京2F)
■期間:9月5日(月)~10月31日(月)の平日限定
■時間:11:30am – 2:00pm(2時間制)
■料金:一人 ¥4,000(消費税・サービス料別途)
■予約:03-3344-5111(ヒルトン東京代表)またはウェブサイトhttp://hiltontokyo.jp/

なお、ホテル2階「バー&ラウンジZATTA」でも、アリスデザートとサンドイッチなどのセイヴォリーをアフタヌーンティースタイルで楽しむことができる。デザートと紅茶はお代わり自由となっている。

【『アリスデザート アフタヌーンティー』 概要】
■会場:バー&ラウンジZATTA (ヒルトン東京2F)
■期間:9月3日(土)~10月31日(月)
■時間:2:30am – 6:00pm(2時間制)
■料金:一人 ¥3,500(消費税・サービス料別途)
■予約:03-3344-5111(ヒルトン東京代表)またはウェブサイトhttp://hiltontokyo.jp/

hiltondy2

▼「マーブルラウンジ」デザートブッフェ情報
http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/2828

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.