虎ノ門ヒルズのカフェ「Pirouette」、大人のかき氷に秋の新フレーバーが登場。

更新日:

ビストロ×カフェ×エピスリーをひとつにまとめた人と食との新しいコミュニティPirouette(ピルエット/シェフ: 小林 直矢、シェフパティシエ: 武井 祐太、所在地:東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ ガーデンハウス1階)は、通年で食後に提供している「大人のかき氷」の、9月および10月に供されるかき氷のフレーバーを発表した。

001

■9月のかき氷【ティザーヌ|Tisane】
ティザーヌとはフランス語でハーブティーの意。その名のごとく、ヴェルヴェーヌやレモングラスなどのハーブを煮出して作ったハーブ氷を削ったかき氷の下には、ジンのフレーバーを絶妙にきかせた大人風味のフロマージュブランのアイスをあわせ、上には巨峰とデラウェアをトッピング。白ワインのシロップに巨峰の皮を入れて煮出した淡い葡萄色のシロップを加えて自分好みの大人
味に仕上げて楽しめる一品。

003

□提供期間:2016年9月1日(木)~ 9月30日(金)
□提供場所:ビストロ ランチ&ディナー/カフェ ディナー
□価格:1,000円(税・ビストロディナー時サービス料別)

002

■10月のかき氷 【モンブラン|Mont Blanc】
Pirouette のシェフ パティシエ 武井が考える「モンブラン」は、メレンゲと美瑛町のジャージ―ミルクをあわせて作ったミルクセーキイメージのかき氷に、栗のアイスクリームをしのばせ、上にはコニャック(レミーマルタン)で 風味をつけたマロンクリームをかけ、マロングラッセをトッピング。どこか懐かしさを感じるミルクセーキ風のかき氷の品の良い甘さにコニャックがきいたクリームを重ねて楽しむ、大人の遊び心にあふれた一品。
□提供期間:2016年10月1日(土) ~ 10月31日(土)
□提供場所:ビストロ ランチ&ディナー/カフェ ディナー
□価格:1,000円(税・ビストロディナー時サービス料別)

004

【Pirouette(ピルエット)】
ビストロ×カフェ×エピスリーをひとつにまとめた人と食との新しいコミュニティとして、2014年9月3日虎ノ門ヒルズにオープン。
ビストロ、カフェで供する直接契約先から仕入れる新鮮な食材やワインはエピスリーでも販売し、気軽さと上質の両立をテーマとして食を通じてゲストとスタッフと料理と食材をつなぐ場を展開する食の複合スペース。

・住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ ガーデンハウス1階
・Tel:03-6206-6927
・URL:http://www.pirouette.jp
・営業時間:ビストロ・カフェ ランチ 11:30 ~ 14:30 (L.O.) /
ディナー 18:00 ~ 21:30 (L.O.)/エピスリー 11:00 ~ 21:30
定休日:日曜

005

■小林 直矢シェフ 【Pirouette シェフ】
エコール キュリネール国立(現エコール辻東京)卒業後、レストラン「マルディ・グラ」(銀座)、「コム・ダビチュード」(池尻大橋)を経て、2009年レストラン「オマージュ」(浅草)にてリニューアル時より勤務し副料理長として貢献。2011年に同店がミシュラン1つ星を獲得したことを機に退職し、2012年3月渡仏。
南仏のミシュラン2つ星レストラン「オステルリー ジェロンム」、パリの1つ星レストラン「GARANCE」での経験を経て2013年3月帰国。2014 年9月「Pirouette」シェフに就任、現在に至る。
モットーは“ 素材を活かす” こと。生産者との関わりにこだわりを持ち、食材との繋がりを大切にしている。非日常のものを創り上げるが故に、日々作られる現実のものに直接触れたい、という強い思いがある。

■武井 祐太 【Pirouette シェフパティシエ】
辻製菓専門学校を卒業後、 パティスリー「コロンブス」(練馬)、 パティスリー「レピキュリアン」 (吉祥寺)にて勤務。2008年に渡仏後、パリにて「ラルドワーズ」、「ラトリエ ド ロブション」、「ポムズ」にて修行。翌年 帰国後、「リベルターブル」(青山/赤坂)にてスーシェフとして勤務し、2014年9月より現職。
“想い起こさせるお菓子、デザート”。旬の食材にこだわり、今を感じてもらうとともに、アシェットデセールならではの、創りたての味わいを意識している。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.