日本最大級のつけ麺イベント「大つけ麺博」開催。学割など新料金プランも登場。

更新日:

大つけ麺博実行委員会は、2016年10月6日(木)~31日(月)、日本最大級のつけ麺イベント「大つけ麺博」を開催することを発表した。

d21193-4-946663-0

昨年は、つけ麺生誕60周年を記念して「つけ麺orラーメン、どっち派?」論争に終止符を打つべく、来場者の投票によって勝敗を決し、見事「つけ麺軍」に軍配が上がった。今年も全国から集結したつけ麺の名店20軒とラーメンの名店20軒が新宿大久保公園にて自慢のメニューで競い合う。
また、今年から3つの新料金プラン「食べ放題」「食べ飲み放題」「学割」を導入。さらに、今年も勝負の立会人にはタレントの勝俣州和さんが就任した。

■待ち時間無し『食べ放題プラン』&『食べ放題!飲み放題!プラン』
『食べ放題!プラン』1,980円(90分)
通常、1杯860円で提供しているつけ麺&ラーメンが、時間内に何杯食べても一人1,980円で、3杯以上食べるとお得なプラン。

『食べ放題!飲み放題!プラン』2,980円(90分)
※平日限定・1日2名3組、計6名
生ビール、ハイボール、黒烏龍茶が飲み放題。さらに専用のコンシェルジュが付き、席までつけ麺&ラーメンを運んでもらうことが可能。行列に並ばず待ち時間無しで思う存分つけ麺&ラーメンを堪能することができる。

■大つけ麺博史上、最低金額「学割プラン」
同イベントでは、2009年1杯800円から始まり、昨今は850円から880円の価格帯で提供してきたが、今回は平日の学生限定で史上最安となる1杯760円で提供。若年層に『つけ麺&ラーメンをもっと好きになって欲しい』という想いから今回、この新料金プランを導入するという。

■今年のラーメントレンドは『蟹』と『肉盛り』
毎年、人気店が趣向を凝らしたメニューで参戦し、今後のラーメントレンドの指針にもなる同イベント。
一昨年の鶏白湯、昨年の海老に続いて、今年のトレンドは蟹。第1陣の田代こうじ最強軍団が『花咲ガニの濃厚つけ麺』を、第3陣の頑者が『カニのネクストレベル』を、第4陣の鬼そば藤谷が『伝承蟹塩らぁめん』を提供。第2陣を除いた全ての週に蟹味のメニューが登場する。
さらに目立つのは肉を盛ったラーメン。1杯860円という同じ価格で勝負する中で多くの店が取った策が「肉を豪華に盛りつける」こと。これにより金額的にも満足度の高いラーメンが完成したという。

■au WALLETでの購入がお得
今年はau WALLETでの食券購入が可能となる。会場内のブースに直接来れば、券売所に並ばずに食券を購入することができる。また、食券1枚購入に付き、黒烏龍茶1本がプレゼントとなる。

■平日の11時から18時はハッピーアワーを開催
平日の18時まで生ビールとハイボールが半額になるハッピーアワーを実施。生ビール600円→300円、ハイボール500円→250円と通常価格の半額となる。

<大つけ麺博の出店店舗紹介>
■第一陣 10月6日(木)~11日(火)6日間開催
第一陣は、つけ麺界で一大勢力を築いている田代浩二氏の率いる「田代こうじ最強軍団」がトレンドになりそうな『蟹』のメニューを引っさげて参戦、アメリカ進出も果たした「麺や庄の」B'zを崇拝する茨城の「麺堂 稲葉」、担々つけ麺の「桃天花」と実力派たちが先陣を切る。
対する『ラーメン軍』の第一陣は、福岡の名店「博多新風」、芸人・吉田サラダ氏の「違う家」が出陣。また、東京の「町田汁場 しおらーめん 進化」、こちらもB'zを崇拝する大阪の「世界が麺で満ちる時」と、女子人気の高そうなアッサリ系ラーメンにも注目。東西のB’zファン店主が揃うところにも注目。
d21193-4-946663-0

■第二陣 10月12日(水)~17日(月)6日間開催
第二陣は、濃厚鶏白湯の「麺屋 翔」、山岸一雄氏最後の弟子の一人「くり山」が参戦。喜多方系の「麺や 七彩」は会場で麺を手打ち。ラーメンイベントで麺を手打ちするのは日本初であるという。さらに、山形のご当地麺を使った鳥中華「新旬屋 麺」など、ご当地感あふれるつけ麺も登場。
対する『ラーメン軍』の第二陣は、過去のイベントで圧倒的な強さを見せてきた「肉玉そば おとど」がレギュラーメニューを捨て同イベント限定メニューで勝負に挑む。さらに、極濃豚骨系「二代目狼煙 -葉隠-」とガッツリ系の人気店が出陣。ほかにも池袋の名店「BASSO ドリルマン」のセカンドブランドでミシュランガイドのビブグルマンにも選出された「中華そば しながわ」イタリアン出身店主の「志奈そば田なか」和歌山ラーメンを独自にアレンジした「麺屋 あがら」とラーメンの幅広さを見せつける。
d21193-4-800629-1

■第三陣 10月18日(火)~24日(月)7日間開催
第三陣は、「頑者」が昨年までの海老を捨て、蟹で勝負に挑む。さらに「つけめん らーめん活龍」、「つけ麺道 癒庵」、「煮干しつけ麺 宮元」など関東の人気店が出陣。それぞれ異なる濃厚つけ麺を展開する。
対する『ラーメン軍』の第三陣は、日本中のラーメンイベントで1位に輝く名店「神仙」、「塩つけ麺 灯花」のセカンドブランド「鯛塩そば 灯花」、静岡のG系「らーめん ブッチャ―」「全米一美味しいラーメン決定戦」2連覇の「若武者」と全国の有名店が揃い踏み。
d21193-4-836953-2

■第四陣 10月25日(火)~31日(日)7日間開催
つけ麺界の絶対王者「中華蕎麦とみ田」がいよいよ登場。独創的な一杯でその名を知らしめる「ドゥエ イタリアン」が同イベントの為に開発した「チーズつけ麺」を引っさげ登場。長野の「気むずかし家」はつけ麺ファンから復活を望む声が高かった人気メニューを2年ぶりに登場させるという。さらに、大阪の「帰ってきた宮田麺児」、取材拒否の名店「札幌 みそのマルエス」など全国のカリスマが集結する。
対する『ラーメン軍』の第四陣も、芸人・HEY!たくちゃんの「鬼そば藤谷」が豪華な「蟹ラーメン」を提供、各メディアのタイトルホルダー店が集まり奇跡の味を披露する「WORKSHOP」、千葉で7店舗を展開する「福たけ」などの実力店が登場。
d21193-4-864315-3

■10月6日(木)10時からの開会式に勝俣州和さんが登場
出店店主が集合して行われる開会式にはタレントの勝俣州和さんが勝負の立会人として登場。最優秀賞を受賞した店舗に贈られる「王冠」の披露と各店主から意気込みが語られる。

■つけ麺VSラーメン開催概要
<開催日時>
2016年10月6日(木)~31日(月)11:00~21:00

[第一陣] 10月6日(木)~11日(火)
[第二陣] 10月12日(木)~17日(月)
[第三陣] 10月18日(水)~24日(月)
[第四陣] 10月25日(火)~31日(月)
※10月11日、17日、24日は店舗入替の為、15:00まで

<料金>
・つけ麺・ラーメン共通 並盛り 1杯860円
・つけ麺・ラーメン 食べ比べセット 1600円
・食べ放題!プラン 1980円(平日2名3組限定)
・食べ放題!飲み放題!プラン 2980円(平日2名3組限定)
・学割プラン 並盛り 1杯760円(平日限定)

<開催場所>
新宿 大久保公園
西武新宿線「西武新宿」駅徒歩3分
JR・小田急線・京王線「新宿」駅徒歩8分

<出店店舗>
40店舗
※一陣あたり:つけ麺5店+ラーメン5店×4陣

▼Twitter:https://twitter.com/daitsukemenhaku
▼公式サイト:http://dai-tsukemen-haku.com
▼ブログ:http://ameblo.jp/dai-tukemen-haku/
▼Facebook:https://www.facebook.com/tsukemenhaku?fref=ts

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.