「俺のBakery&Cafe」がオープン。最高の食パンとフォワグラ入りメンチカツサンドなど提供。

更新日:

俺の株式会社(東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル4F 代表取締役 坂本孝)は、2016年11月5日に新業態「俺のBakery&Cafe」を、恵比寿ガーデンプレイス時計広場にオープンすることを発表した。

_prw_pi7fl_6ojsu1ri

「こだわり抜いた最高の食パンを、たくさんの人々に思う存分食べてもらう」として、同店では1日1,000本を目標に販売するとしている。
販売する食パンは、生食パン1,000円、山型食パン900円、マスカルポーネとハチミツの食パン900円の3種類との事。

こだわりポイント① 小麦粉「キタノカオリ」
とにかく美味しい食パンを作るために選ばれたという「キタノカオリ」。とても甘みがあって香ばしい一方で、伸びづらいためパン職人泣かせ。そこで他の国産小麦とブレンドすることでキタノカオリの美味しさを最大限に生かした配合を突き詰めたという。

こだわりポイント②「中洞牧場の脱脂乳」
美味しい食パンの最後の決め手は脱脂乳と考え、牧場探しから開始し、岩手県の中洞牧場の脱脂乳の使用が決定。最高品質の牧場製品提供を目指している中洞牧場の協力のもと、最高の組み合わせを実現したという。

店内のカフェでは、自家焙煎のコーヒーと、このこだわりの食パンを使ったサンドイッチ、オープンサンドを「俺のフレンチやイタリアン」のオールスターシェフたちがプロデュースして提供。「俺の」のコンセプトは既存店と同じく、上質でボリュームのあるメニューをリーズナブルな価格で提供する。

_prw_pi6fl_2gtseipi

メニューの一部
・和牛ローストビーフのオープンサンド Produced by 山浦敏宏
(俺のイタリアン シェフ)
・フォワグラ入りメンチカツサンド Produced by ニコラ・シュヴロリエ
(俺のフレンチ シェフ)
_prw_pi4fl_3h4wfh71

_prw_pi9fl_tlzc7okj

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.