パリ発「クチューム」青山店にグルテンフリーのパフェや新作ブーケガレットなど早春メニューが登場。

更新日:

パリのコーヒーカルチャーを牽引するコーヒーショップ「COUTUME 青山(クチューム青山)」 は、2017年2月6日(月)から3月5日(日)までの期間、”GREEN and FRUITS” をテーマに野菜とフルーツで彩る早春シーズン限定ヘルシーフード&ドリンクを販売する。


今回、旬の春野菜に爽やかなフルーツを取り入れたヘルシーフード8種と、フルーツティーにエスプレッソを注ぎ入れるプレミアムドリンクがラインナップ。新メニュー「ガレットブーケ ローストサーモン」は、菜の花やふきのとう、越冬して甘みを増したオレンジを、ローストサーモンと共にグルテンフリーのガレット生地でラップ。また20品目以上の食材を一皿にした「アンチエイジング サラダ」は、キウイやざくろなどのフルーツの他、ケール、ナッツ、ワイルドライスなどデトックス効果も期待できる逸品。その他にも、ふきのとうフリットを添えた春らしい「菜の花のスープ」などが揃う。

また、ハム・チーズ・卵で構成する定番「ガレット コンプレット」や、フランスのトラディショナルスイーツ “シュゼット” をガレットで仕立てたキャラメルオレンジソースの「ガレット・シュゼット」他、旬なフレッシュいちごをふんだんに使ったグルテンフリーのパフェやミルクレープなど、クリアでフルーティーな味わいが特徴のクチュームコーヒーとの相性もぴったりなフードメニューが登場する。

ガレットブーケ ローストサーモンと菜の花、オレンジ

ガレット・シュゼット オレンジとホワイトチョコソース

グルテンフリーの「ストロベリー パフェ」


砂糖のかわりにてんさい糖を、また小麦粉のかわりに米粉を使ったグルテンフリーのパフェ。いちご3個分を贅沢に使い、濃厚なカスタードクリームとあわせて楽しめるようになっている。

「COUTUME」は、パリにサードウェーブを根付かせたパイオニアともいわれるカフェ。2014年4月に青山に日本初上陸し、現在フランスに4店舗展開している。青山店は2016年4月にリニューアルオープンしている。土作りから栽培・収穫まであらゆることにこだわった「最高の農園」と直接取引を行い、厳選したシングルオリジンコーヒー豆を仕入れ、独自の焙煎・抽出を行うことで、従来のコーヒーの概念とは一線を画す最高の一杯を提供。「旨味」「酸味」「香り」が繊細に調和した、ワインのようにフルーティーで、テロワールを感じる程の味わいを楽しむことができる。
現在パリにおける第三のコーヒーブームの先駆者としてだけでなく、フランス国内の多くの星付レストランやカフェより豆の卸の引き合いが絶えない、名実ともに人気店としてパリの人々に認められている。

COUTUME 青山店(クチューム 青山店)
住所:東京都港区南青山5-9-15OHMOTOビル1F
営業時間:7:30-21:30(21:00 L.O.)
電話番号:03-6418-5325

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.