NYで話題の「コールドブリュー」がマウントレーニアに登場。低温抽出で苦みを抑え澄み切った味わい。

更新日:

森永乳業は、チルドカップコーヒーブランドの「マウントレーニア」から、「マウントレーニア カフェラッテ コールドブリュー」を2017年4月11日(火)より全国にて新発売する。

同社は、近年の「サードウェーブコーヒー」などへの関心の高まりや、一人一週間当たりのコーヒー飲用杯数が2002年以降最高の杯数を記録(全日本コーヒー協会調べ)するなど、日本国内におけるコーヒー需要は拡大と関心の高まりを受け、“自分好みのコーヒーのおいしさを見つけたい”、“新しいコーヒーの楽しみ方を知りたい”といったお客のニーズに応えるべく、アメリカのカフェショップが展開に力を入れたことがきっかけでニューヨークを中心に話題となった、低温で抽出したコーヒーであるコールドブリューを提案する。

「マウントレーニア カフェラッテ コールドブリュー」は、低温抽出コーヒーを使用することで、苦みや雑味が抑えられた、澄みきった味わいのカフェラテ。コーヒー豆本来の香りやコクを楽しめるよう、ミルクと砂糖は控えめに仕上げている。ブラジル政府公認の「コーヒー鑑定士」資格をもつ同社の研究員が厳選したアラビカ種のコーヒー豆を100%使用し、酸味が少なくコク深い味わいが特長のマンデリンなど同商品独自のブレンドを採用している。

商品名:マウントレーニア カフェラッテ コールドブリュー
カロリー:96kcal(240ml当たり)
希望小売価格:150円(税別)
発売日:2017年4月11日(火)
発売エリア:全国

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.