サラベスが東海エリア初出店、オープン記念に名古屋名物をイメージしたスペシャルメニューを提供。

更新日:

NY発祥のレストラン「サラベス」は、東海エリア初出店として、2017年4月17日(月)にオープンする名古屋駅直結の高層複合ビル「JRゲートタワー」内の商業施設「タカシマヤ ゲートタワーモール」1階に「サラベス」名古屋店をオープンし、名古屋店では定番メニューに加え、既存の店舗では味わえない名古屋限定メニューとして、名古屋名物・海老をアレンジしたエッグベネディクトをオリジナル・トートバッグ付で期間・各日数量限定販売する。

国内第5号店となる名古屋店は、定番の朝食メニューに加え、ランチ、アフター5 のお酒、ディナーのラインアップも充実させ、新たに提案する最新の食スタイルを1日を通じて楽しめるようになっている。また、店頭ではサラベスの顔であるフルーツスプレッドやペストリーを小売販売する。
このオープンを記念して、名古屋店限定メニュー『シュリンプ エッグベネディクト』(2,250円・税込)を、4月17日(月)から5月16日(火)までの1か月間、各日30食限定で販売する。名古屋名物・海老フライをイメージし、海老をふんだんに使用したシュリンプケーキにセサミをまぶして香ばしく焼き上げ、半熟卵とビスク香る特製オランデーズソースと共に特製マフィンにトッピング。仕上げに金粉をあしらい、味だけでなく見た目も贅沢極まりない、まさにオープンにふさわしい一品に仕上げた。さらに、このために用意したオリジナル・トートバッグを付けて提供する。

「サラベス」は、1981年にNYのアッパーウエストサイドに第1号店をオープン。エッグベネディクト、パンケーキ、フレンチトーストなどのメニューのヘルシー&リッチな味わいから、地元ニューヨークはもとより、アメリカ国内のみならず世界中のグルメを惹きつけるほどの人気となり、日本ではこれまで東京に3店舗(ルミネ新宿、品川、東京)、大阪に1 店舗を展開している。

■サラベス名古屋店 概要
開業日:2017年4月17日(月)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール 1F
営業時間:9:00~22:00(フード21:00 LO / ドリンク21:30 LO)
■「サラベス」名古屋店 限定メニュー:
『シュリンプ エッグベネディクト』 オリジナル・トートバッグ付 2,250円・税込
提供期間:2017年4月17日(月)~5月16日(火) 各日30食限定
公式HP:http://www.sarabethsrestaurants.jp/

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.