京都センチュリーホテル、他2ホテルとコラボし、七夕をイメージした幻想的なオリジナルカクテルを提供。

更新日:

京都センチュリーホテルは、2017年9月30日(土)まで開催している「星空テラス~Cafe&Bar~」において、2017年7月1日(土)より、京都タワーホテル、琵琶湖ホテルとのコラボレーション企画を実施し、各ホテルにて七夕をイメージしたオリジナルカクテルを提供する。

チャペル前に広がるガーデン空間で、マーズ(火星)・ジュピター(木星)・ヴィーナス(金星)などの惑星をイメージした、「惑星カクテル」が愉しめる「星空テラス~Cafe&Bar~」。星空を眺めるビアガーデンとしても、女性を中心に好評の同企画にて、7月1日(土)より京都タワーホテル、琵琶湖ホテルとコラボレーションし、七夕をイメージしたオリジナルカクテルを提供する。京都センチュリーホテルは織姫と彦星の間を流れるミルキーウェイ(天の川)、京都タワーホテル「スカイラウンジ『空』-KUU-」はベガ(織姫)、琵琶湖ホテル「ルーフトップテラス」はアルタイル(彦星)を表現した幻想的なオリジナルカクテルを用意。さらに、7月7日(金)七夕当日限定で、各ホテルにて3種全てのカクテルを楽しめるようになっている。

ミルキーウェイ ~ 天の川 ~(京都センチュリーホテル)


ベガ(織姫)とアルタイル(彦星)の間を流れる“ミルキーウェイ(天の川)”。小さな試験管の中には、それぞれローズとカルピスのシロップが入っており、グラスの中に注ぎ入れると、上から下へと揺らめき流れ落ちることで、天の川を表現。小瓶の中には、天の川の周りに輝く星々をイメージしたアラザンシュガーと織姫に見立てたハート型のチョコレート、彦星に見立てた星型のチョコレートが。最後にグラスに注ぐことで、七夕の日に天の川で再会を果たす2人を表した。

ベガ ~ 織姫 ~(京都タワーホテル)


織姫とも称される、こと座の1等星「ベガ」。「私を覚えていて」「完全なる愛」を意味するカクテル、淡い紫色のバイオレットフィズで夜空を、グラスの縁にまぶしつけた水色のシュガーで、夜空に輝く天の川を表現。天の川の川辺で、彦星との再会を待ち焦がれる織姫をイメージした愛らしいレッドチェリー、こと座の由来であるハープをイメージしたハート型のレモンピールとともに楽しめるようになっている。

アルタイル~彦星~(琵琶湖ホテル)


彦星として知られる、わし座の1等星「アルタイル」。上層は、カルピスと桃のミルキーなエスプーマの上に金平糖で鮮やかに輝く星々を表現。中層には、彦星と織姫の間に流れる清らかな天の川をイメージしたマスカットのゼリー、グラスの底には織姫を想う彦星の熱い気持ちを真っ赤なグレナデンシロップで表現した。

イベント概要

期間:2017年7月1日(土)~9月30日(土)
   ※ 琵琶湖ホテル「ルーフトップテラス」のみ9月24日(日)まで
価格:1杯 ¥850(税込)
URL :https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/3hotel_hosizora/

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.