戸板女子短期大学の女子大生が「すき家」とタイアップし、「フォトジェニックな牛丼」を共同開発。

更新日:

戸板女子短期大学と、牛丼チェーン「すき家」を全国展開する株式会社すき家本部は、業界では初となる「フォトジェニックな牛丼」を共同開発し、8月19日(土)の戸板女子短期大学オープンキャンパスにて先着300名様に提供する。また8月20日(日)に開催される神宮外苑花火大会に出店を予定しているすき家のキッチンカーにおいても限定200食で販売する。

すき家が今まで培ってきた商品開発に関するノウハウに、食物栄養科に通う女子学生の新たな目線を取り入れることで、牛丼の新たな魅力を発見すべく、共同開発に至った。
女子学生とすき家で商品開発チームを立ち上げ、レシピの考案や、試作を行い商品を決定。7月10日(月)現在、3商品が候補として提案されており(別紙にて紹介)、8月7日(月)に最終決定する予定となっている。

夏だ!!トコナッツ牛丼


ミックスナッツと色とりどりの野菜を使った、見た目が鮮やかなナッツサラダ牛丼。
マヨネーズ、カレーパウダー、ポン酢で和えたスパイシーなミックスナッツは、フタを開けるとカレーの香りが漂い、食欲をそそります。ナッツの歯ごたえとサラダのシャキシャキ感、そしてすき家の牛丼のお肉の柔らかさのバランスが最高。ナッツに含まれるオメガ脂肪酸は動脈硬化やコレステロール値を抑える効果があるとの研究結果もあり、健康を気にする方にもおすすめとなっている。

ベトナム風パクチリタマ牛丼


見ているだけで楽しい彩り鮮やかなベトナム風パクチリタマ牛丼。
牛丼に合うように甘酸っぱく仕上げたカラフルな紅白なますには、大根や人参お酢などをたっぷりと使用。さらに、美容や健康に効果的なビタミン類が豊富に含まれている、女性に人気のパクチーを山盛りにした。おんたまはもちろん、ベトナムの魚醤“ヌクマム”で炒ったミックスナッツやチリソースは、すき家の牛丼と相性抜群。お肉とナッツを絡めて食べるのがおすすめとなっている。

新感覚!牛丼クレープ


今までになかった衝撃。牛丼とクレープのコラボレーション。ビールを片手に、ワンハンドで手軽に食べることが出来る一品。
クレープ生地には、米粉を使用。モチモチのクレープ生地にガブリとかみつくと、中からジューシーな牛丼がこんにちは。お好みで、チーズや明太マヨをたっぷりかけて食べるのがおすすめとなっている。

販売・提供日時

8月19日(土)戸板女子短期大学オープンキャンパスで先着300名様に配布
8月20日(日)神宮花火大会(神宮軟式球場)で限定200名様に販売(価格未定)
※7月10日(月)現在全て仮称

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.