中本の夏のお楽しみ「冷しゃぶヒヤミ」は辛さ10でも食べやすい、期間限定で本店にも登場。

更新日:

辛うまラーメンで人気の「蒙古タンメン中本」は、「冷たい麺+冷たいスープ」のつけ麺「冷しゃぶヒヤミ」(れいしゃぶひやみ)を秋津店と本店で限定提供している。

画像は公式ページより

「冷しゃぶヒヤミ」は、2014年5月秋津店にて限定発売され、中本では珍しい「冷たい麺+冷たいスープ」の組み合わせ。その名の通り冷し味噌をベースとしてゴマ風味で辛さと味わいを保っていて、湯がいて冷された豚肉やもやしなどの具は麺側に配置。辛さは★10だが冷たいスープの為、冷し味噌とは全く違うインパクトとなっている。秋津店、夏の風物詩としてファンの間では有名なメニューで、多店舗でも期間限定で提供されることがある。

秋津店では7月の限定メニューとして提供しており、2017年7月24日からは本店でも5日間限定で提供される。

ファンの間では“夏の秋津店といえば”「冷しゃぶヒヤミ」という存在

初めてでも「美味すぎる」の声

商品概要

商品名:「冷しゃぶヒヤミ」
価格:880円
辛さ表示:辛さ10
本店提供期間:7/24~28
秋津店提供期間:7月限定「冷しゃぶヒヤミ」と「冷しゃぶヒヤミマイルド」

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.