初日から大行列の熱海“初”のプリン専門店「熱海プリン」オープン。3日間で3,500個以上販売。

更新日:

このたび、観光地熱海に初となるプリン専門店『熱海プリン』が7月28日(金)にオープンした。オープン初日にはプリン販売数1,400個以上を達成し、3日間で3,500個以上を販売した熱海観光の新しい注目スポットとなっている。

いままでにありそうで無かったプリンに挑戦。「温泉玉子のっけプリン」は、温泉玉子をプリンの上にのっけた一品。
牛乳は130年以上の歴史を誇る丹那牛乳を選び、温泉たまごは飼料に徹底的なこだわりを持つ夫婦が愛情込めて育てた鶏から採れる、とても希少な「月見たまご」を熱海の源泉を使って温泉玉子にした。ツルっと口当たりの良いなめらかプリンと、クリーミーな生クリーム。そこに、温泉で蒸しあげた少し塩味のあるぷるぷるの白身にとろーり濃厚な卵黄をお好みでくずしながら食べることで、たまごのおいしさを目いっぱい楽しむことができるプリンとなっている。
おすすめの食べ方は、最初にプリンそのものを味わい、次に温泉卵を割り入れて「月見たまご」の温泉卵を味わう方法。最後にはプリンと「月見たまご」をかき混ぜて、素材のマリアージュを楽しめるようになっている。

温泉玉子のっけプリン 1個500円(税込)


※「月見たまご」の生産の関係上、限定販売。

熱海プリン 1個350円(税込)


〇特製カラメルソース付き
熱海の吹き上げる源泉のように、じっくりと蒸気で丁寧に蒸し上げることで、とろ~りなめらかな口当たりが特徴のプリン。ひとつひとつ愛情を込めて手作り、どこか昔懐かしい味わいに仕上げた。
プリンは敢えてこだわった素材をシンプルな製法で作り、懐かしさを感じることができるように考えた。
特製カラメルソースは懐かしの味わいを表現するために、甘いカラメルとほろ苦いカラメルの2種類を独自の配合でブレンドしている自慢の逸品となっている。

〇だいだいシロップと千年井田塩付き
家庭では柑橘の“だいだい”を使用した、自家製のだいだいポン酢が使われていた。そのポン酢づくりからヒントを得て、さわやかな香りと甘酸っぱさが特徴の“だいだい”オリジナルシロップを作成。まずはプリン本来の素朴な味を楽しみ、次に、伊豆半島の海水を薪で10時間以上焚き上げて作られたこだわりの「千年井田塩」をぱらぱらと。プリンのやさしい甘さと素朴なたまごの味わいがより一層楽しめるようになっている。最後に、「だいだいシロップ」をかけて。“きゅん”と甘酸っぱいシロップがたまらない一品。熱海のイメージにぴったりの素材を使用し、熱海だから味わえる美味しさが詰まった絶品プリンとなっている。

風呂(ふろ)まーじゅプリン 1個各350円(税込)


熱海といえば温泉、温泉といえばお風呂。とってもクリーミーな北海道産のマスカルポーネチーズをふんだんに使用した濃厚なコクとなめらかな口当たりが特徴のまっ白なチーズプリンに仕上げた。
手作りの特製シロップは3種類。お好みソースを選べるようになっている。
ソース:エスプレッソ/ベリーberry/マンゴー

プリン専門店ならではのソフトクリーム 1個各400円(税込)


プリン味(ソフトにカラメルシロップをかけて提供)/プリンミックス/井田塩ミルク味

店舗概要

店舗名 : 熱海プリン
所在地 : 静岡県熱海市田原本町3-14
アクセス: JR東海道線/JR東海道新幹線
      熱海駅より徒歩2分(田原本町交差点前)
営業時間: 9:00~18:00 不定休

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.