野菜をクルクル電動スライス。 ドウシンシャがminish『クルクルベジスライサー』を発売。

更新日:

株式会社ドウシシャ(大阪本社:大阪市中央区、代表取締役社長:野村 正幸)は、簡単に野菜の千切りやスライスができるminish『クルクルベジスライサー』を、2014年12月上旬より全国の量販店などを通じて発売することを発表した。

■minish『クルクルベジスライサー』:http://www.do-cooking.com/kurukuru/index.html

minishは、忙しい毎日を送る女性の“家事を素早く簡単に終わらせたい”をコンセプトに立ち上げたブランド。今回発売する同商品は、野菜の食べ方を広げることをテーマに開発した調理器具である。

【特長】
◆2種類の切り方が楽しめる
付属のディスクを付け替えることにより、野菜麺として楽しめる千切りや、クルクルとつながった薄切りが楽しめる。

◆3ステップで調理可能
(1) 好みのディスクをセット、(2) カップに野菜をセット、(3) スイッチを押しながら本体ごとプッシュするだけで、簡単に野菜をスライスすることができる。

◆お手入れ簡単
本体モーター部以外は分解洗浄が可能な為、簡単に手入れができる。

◆レシピブック付き
サラダや麺類、鍋などの7つのレシピを掲載。

【商品概要】
名称:クルクルベジスライサー
型番:DBS-14
販売開始日:2014年12月上旬
希望小売価格:オープンプライス
サイズ(約):幅160×奥行123×高さ195mm
カラー:オレンジ、アイボリー

 

電源:AC100V 50Hz/60Hz
消費電力:25W
定格時間:2分
URL:http://www.do-cooking.com/kurukuru/index.html

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.