なか卯、この時期限定”サクサク衣とふわふわ卵”の「牡蠣とじ丼」が登場。

更新日:

株式会社なか卯が展開する丼ぶりと京風うどんの「なか卯」では、11月1日(水)に昨年好評を博した「牡蠣とじ丼」の販売を始める。

なか卯の牡蠣とじ丼は、定番の親子丼・カツ丼など、こだわり卵を使ったなか卯でしか味わえない「卵とじ丼」シリーズの商品。
ビタミンB12や亜鉛などのミネラル類を多く含んだ、広島県産の大粒の牡蠣フライ3個を、なか卯自慢のだしと、こだわり卵でふわとろに仕上げた。
注文ごとに揚げたての牡蠣フライを1食ずつ卵でとじるという、なか卯のこだわり溢れる逸品。

牡蠣は、旨味をたくわえた一番おいしい時期に水揚げされたものを使用し、注文が入ってから揚げることで、衣のサクサクとした食感と、磯の香りや、口の中に広がる旨みを楽しめる。昨年は並盛のみの販売だったが、今年は大盛を追加。
この季節限定の旨みがたっぷり詰まった広島県産牡蠣を使用した「牡蠣とじ丼」。

商品概要

・牡蠣とじ丼(並)・・・690 円
・牡蠣とじ丼(大盛)・・750 円

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.