スープストックに1日限定「七草粥」が今年も登場、プラス食材で味わいに変化。

更新日:

スープストックトーキョーは、今年(2018年)も1月7日(日)の1日限定で「七草粥」を販売する。

スープストックトーキョーの「七草粥」は、瀬戸内海でとれた天然真鯛を、身はほぐし、香ばしく焼いた骨でだしを取った滋味あふれるお粥。 春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)を加え、小皿に添えた生姜ジュレを加えて味の変化を楽しめるようになっている。

瀬戸内産真鯛の鯛粥に春の七草

七草粥は、新年一月七日の「七草の節句」に食される日本の伝統食のひとつ。一年間の無病息災を願って、またご馳走が続くお正月で弱った胃腸を休めるために受け継がれてきた。Soup Stock Tokyoでは、2018年1月7日(日)の一日限定で、「瀬戸内産真鯛の鯛粥」(1月1日(月祝)~6日(土)販売)に春の七草を加え、「瀬戸内産真鯛の七草粥」として提供する。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.