新トレンド・キャラクレープ「キャラクレ!」が原宿観光名所「MOSHI MOSHI BOX」で提供開始。

更新日:

ファイブアイ株式会社(東京豊島区・代表取締役:山田啓太)は、見て楽しい、食べて楽しい、新しいエンタメ食品「キャラクレ!produced by MARION CREPES」を、観光案内所機能をもった原宿の新名所「MOSHI MOSHI BOX」でオープンしたことを発表した。

「キャラクレ!」とは、ラテアートのように、クレープにキャラクターを描いて提供する新感覚のサービスで、2014年夏、湘南と赤坂サカス(TBS)でスタート。赤坂サカス店では、一日平均600人ほどの来店数となり、大盛況となった。その「キャラクレ!」が常設展として、渋谷区観光協会が原宿の商店会と連携した形で運営する、原宿観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」に12月25日よりオープン。
今回「キャラクレ!」は、ロシア発のキャラクターで世界的人気の高い”チェブラーシカ”とのコラボし、「キャラクレ!meets チェブラーシカ」として展開する。

【「キャラクレ!」概要】
「キャラクレ!」とは、ラテアートのように、クレープにキャラクターを描いて提供する新感覚の食品サービスで、キャラクター版権元の承認を取っているオフィシャルなサービス。版権元の厳しいクオリティチェックを受けた商品化と、日本で一番の老舗のクレープ店「マリオンクレープ」の監修を受けてレシピ開発を行っており、専門の技術レッスンを受けた“キャラクレパティシエ”によるキャラクレは『見て』楽しい、『食べて』楽しい、一度で二度楽しめるエンタメ食品。

【商品展開】
今回の「キャラクレ!」は、ロシア発のキャラクターで世界的人気の高い”チェブラーシカ”とコラボする。チェブラーシカは、ロシアで絵本作品として登場し、ロシアやスウェーデンで作品化され、日本でもテレビアニメ化。そして、人形アニメ映画としても公開された、人気キャラクター。

【MOSHI MOSHI BOX】
「MOSHI MOSHI BOX」は、アソビシステム株式会社が「もしもしにっぽんプロジェクト」の一貫として手がけるもので、渋谷区観光協会が原宿の商店会と連携した形で運営する原宿唯一の観光案内所。

【概要】
名称:キャラクレ!produced by MARION CREPES
場所:もしもしにっぽん「MOSHI MOSHI BOX」
住所:東京都渋谷区神宮前3丁目 3-5 Ts ONEビル
開業日:2014年12月25日(年内は28日にて終了)
2015年正月営業:2015 年1月1日〜3日、
※2015年1月8日より通常営業
時間:11:00〜20:00
HP:http://www.chara-cre.com

メニュー:
■キャラクレ!meets チェブラーシカ
チェブラーシカキャラクレ! 700円
※通常のマリオンクレープのメニューも用意しております。

Copyright (c) 5i Inc.
© Marion Creapes.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.