大戸屋、爽やかな酸味と甘みの和柑橘「日向夏のパフェ」が期間限定で発売。

更新日:

株式会社大戸屋では、2018年4月2日(月)より5月31日(木)までの期間限定で、『日向夏(ひゅうがなつ)のパフェ』を販売する。

爽やかな酸味と甘みをもつ日向夏を、すっきりした甘さのフロマージュ・ブラン、日向夏ゼリー、ミルクアイスやミルクプリンと合わせた。
日向夏で作ったソースとゼリーは、さっぱりとしたアクセントに。ほんのり甘いワタの部分まで美味しい、和柑橘の日向夏。旬の美味しさ。

爽やかな酸味と甘みをもつ日向夏。
江戸時代に宮崎県で偶然自生しているのを発見されたのがその始まり。その後、1888年に「日向夏」と名付けられた。
宮崎県を中心に栽培され、高知県では「土佐小夏」という名前で呼ばれている。日向夏の特徴は、ワタも美味しく食べられるところ。果実のさわやかな酸味と、ほんのり甘いワタの絶妙なバランスを楽しめる。

そのフレッシュな日向夏をたっぷり使った『日向夏のパフェ』。
爽やかな酸味と甘みが、すっきりした甘さのフロマージュ・ブラン、日向夏ゼリー、ミルクアイスやミルクプリンとよく合う。日向夏で作ったソースとゼリーは、さっぱりとしたアクセントに。

商品概要

『日向夏のパフェ』  389円(税込420円)
カロリー:255kcal
塩 分:0.2g
アレルギー物質:卵・乳・大豆・りんご・ゼラチン

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.