飲食店専用クラウド型タブレットPOS&注文受付システム「でん票くん」、外国人スタッフ向けに英語版をリリース。

更新日:

飲食店向けにタブレット端末を利用し操作するPOSレジ機能と注文受付システムをクラウド(ASP)型で提供しているでん票くん共同事業体(アロハス株式会社と株式会社グローカリズムの2社ジョイントベンチャー)は、でん票くん英語版の提供を開始したことを発表した。

103-1-20140302174350_b5312ef461f0a6

同サービスは、2013年3月に市販のレジ機器と併用して使う注文受付システムとしてサービスを開始し、翌2014年3月にプリンターと接続して使用するレジ版をリリースした。
紙の伝票を電子化=業務の時間短縮やオペレーションの改善という基本コンセプトのもと、初期設定および毎日の操作においても直感的に使用できるシンプルな機能とUIが好評だ。
また、閉店後の集計業務やデータ入力、日報作成送信などの業務が減ることで、残業費抑制にもつながるとしている。

同サービスは、モダンブラウザ(Safari, Chrome, Firefox, Internet Explorerなど)を搭載しているタブレットやスマートフォン、PCであれば、iOS、Android、WINDOWSなどOSを問わず利用が可能である。またアプリ(ネイティブアプリケーション)ではないので、ダウンロードやアップデートも不要。店舗あたりの利用可能端末数も制限がないので、店舗面積や従業員数を問わず利用することができる。

今回リリースする英語版は、厨房やホールスタッフの多くが外国人だ、という店舗の要望に応えたものである。操作に必要な画面の英語表示だけでなく、厨房などで印字する注文伝票も英語に対応している。
設定操作や日報など売上詳細データの閲覧についても英語対応することで、近年増加傾向にある外国人オーナーに配慮した。

同サービスは日本の税制に合わせ日本国内限定でサービスを提供している。設定から利用法などのサポートはメール(日・英)にて対応しており、サポート費用は利用料金に含まれている。
利用料金は、初期設定費用が10,000円(税別)とプリンターを接続しないベーシック版が月々1,000円(税別)、プリンターを接続するレジ版が月々2,000円(税別)~。

【関連情報URL】
▼でん票くんホームページ:http://www.denpyo-kun.com/
でん票くんFacebook:https://www.facebook.com/denpyokun/

(c)でん票くん 2012-2014 POWERED BY JV(alohas, Inc. & GLOCALISM Inc. )

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.