1杯100円で飲み比べできるイベント「にほん酒BAR」約1万坪の酒蔵全体を一般開放して開催。

更新日:

和歌山の酒造最大手の中野BC(和歌山県海南市)は、新米で醸造した搾りたての新酒など、同社の日本酒約20種を1杯100円で飲み比べできるイベント「にほん酒BAR」を、2015年2月1日(日)に開催することを発表した。

sake  当日は同社約1万坪の酒蔵全体を一般開放する。目玉は、この日しか味わえない、国内外で受賞歴多数のブランド「紀伊国屋文左衛門」の大吟醸酒の新酒。熱や加水処理をしない搾りたてのため、原酒のフレッシュな香りと新酒ならではの濃厚さを楽しめる。当日は、その新酒の程よい酒米の甘味を味わってもらうために、もろみを少し残して搾る“ささにごり酒”として特別提供する。

そのほか同社3つのブランド「長久」「紀伊国屋文左衛門」「超超久」の贅沢な大吟醸酒、吟醸酒や王道の純米酒など、約20種を全て、一杯100円(税込)で飲み比べできる。

main(1)梅ジュースや甘酒などのソフトドリンクも提供するほか、地元の料理店らが屋台形式で約25店出店。また地元の無形民俗文化財に指定されている「藤白の獅子舞」や、津軽三味線の演奏、陶芸体験(有料)や、無料で参加でき子どもでも楽しめる餅つき大会、輪投げゲームなどの催しも実施。お酒の苦手な人も、老若男女一緒になってお祭り気分で楽しめる。

イベント参加費は500円(入場料・1ドリンク券・オリジナルお猪口プレゼントの引換券付き)。未成年は無料。当日は海南駅西口と同社間の無料送迎バスを20分おきに運行。

「にほん酒BAR」は、日本酒の魅力を多くの人に気軽に味わってほしいと企画し、今年6年目を迎える。昨年は地元の関西エリアを中心に約1800人が来場した人気のイベント。

■女性向けに日本酒カクテル4種を提供、“日本酒”と“美容”について学べるセミナーも
当日は、毎年来場者の約半数を占める女性向けに、“女性ならではの日本酒の楽しみ方”を提案する試みを初めて実施する。同社の女性社員が、「女性にお酒を好きになってもらう」をテーマに考案した日本酒カクテル4種を提供する特設ブースを設け、日本酒にユズ風味の梅シロップを加えお湯で割った体温まるホットカクテル、豆乳を使った美容にぴったりなカクテルなどで、各200円で販売する。

また「美しく酔う日本酒女子会」をテーマに日本酒について気軽に学べる女性限定セミナー(先着20人)を初開催。地元の人気エステティシャン平山奈美氏を講師に、日本酒と美容に関するトークショーと酒粕を使ってお肌がすべすべになるバスボム作り体験教室を行う。その他、同社の造り手と女性社員が「正しい日本酒の飲み方」などのウンチクを紹介するセミナーも合わせて実施する。

■地元飲食店など約25店の屋台が出店
当日は敷地内に、地元の人気料理店ら約25者が屋台形式で出店し、25店で約50種類の料理をふるまう(税込100円~)。寿司や焼き鳥といった定番から、チーズプロフェッショナル協会和歌山支部厳選の日本酒に合うチーズ、スペアリブ、おでん、シラス、日本酒を使った煮込み料理、酒粕パンなどとともに、日本酒を楽しむことができる。

■地酒で乾杯条例にならい、国体キャラクターきいちゃんと来場者が乾杯
和歌山県海南市で施行された「地酒で乾杯を推進する条例」にならい、当日12時半から、今年開催される「紀の国わかやま国体・大会」のマスコット・きいちゃんと、当社社長中野幸生が音頭を取り、来場者と一緒に乾杯の発声を行う。特設会場(酒蔵内メーン通路)に来た人々には乾杯用の振る舞い酒として、同社の看板ブランド「紀伊国屋文左衛門」の純米酒を無料で配る。

■3000坪の庭園風景とともに日本酒を堪能
当日は県内の観光名所にもなっている、同社内にある3000坪の泉水庭を望む屋敷・長久邸も来場者に開放。周りが池と植木で囲まれた美しい庭園風景とともに日本酒を楽しめる。

garden■お酒が苦手な人でも楽しめる各種催しについて
イベント当日、日本酒好きはもちろん、お酒の苦手な人でも楽しめる様々な催しを行う。
地元和歌山出身で津軽三味線奏者の三木久美夫氏らによるコンサートや、県の無形民俗文化財に指定されている 「藤白の獅子舞」を披露。それぞれ「にほん酒BAR」に来場した人は、無料で参加できる。
また和歌山市江南の陶芸家、平岡仁氏を講師に備前焼のオリジナルの日本酒用“ぐい呑み”を作る陶芸体験教室(1000円・要予約)を行う。

■女性限定日本酒セミナー
【場所】同社2階会議室
【時間】14:30~15:30
【人数】先着20人※女性限定
【予約方法】電話での予約(中野BC観光課:0120-050-609)※受付8:00~17:00
【料金】500円(セミナー参加費、日本酒を使った入浴剤作りキット込み/日本酒カクテル1杯無料券付き)

■津軽三味線演奏
【場所】同社メーン通路ステージ
【時間】11:30~、14:30~(各回30分)

■藤白の獅子舞
【場所】同社メーン通路ステージ
【時間】11:00~、13:30~、15:30~(各回15分)

■陶芸教室
【場所】社内食堂
【時間】12:00~、13:00~、14:00~、15:00~(各回30分)
【人数】先着30人
【料金】1000円
【予約方法】電話での予約(中野BC観光課:0120-050-609)※受付8:00~17:00
※焼き上がりは約一カ月後。同社まで受け取りに行くか、発送(送料別途)にてお渡し。

■来場者と乾杯・鏡割り
【場所】同社メーン通路ステージ
【時間】12:30~

<<イベント概要>>
・イベント名:にほん酒BAR~日本酒を楽しむ会~
・日程・時間:2015年2月1日(日)10:00~16:00(最終受付15:00)
※入退場自由・人数制限なし
・場所:中野BC社 敷地内(和歌山県海南市藤白758-45)
※当日は、海南駅西口(正面)と会場間の無料送迎バスを用意。始発9:15から約20分毎に運行。また帰りの際にも、会場から海南駅までの送迎バスを運行。
・参加費:500円(入場料・1ドリンク・中野BCロゴ入りお猪口引換券込み)
※未成年は無料
※二杯目からは100円/日本酒カクテル4種は各200円/おつまみ有料100円~
・問い合わせ:中野BC 観光課
【電話】0120-050-609(受付8:00~17:00)
【FAX】0120-017-269
【メール】cyokuhan@nakano-group.co.jp

■日本酒カクテル4種について
【1】 日本酒にユズ風味の梅シロップを加え、お湯で割ったホットカクテル
yuzu 【2】 甘酒を豆乳と梅シロップで割った、美容と健康にうれしい女子にぴったりのカクテル
tounyuu【3】 日本酒を麦芽コーヒーで割った、飲みやすい“カルーア風”カクテル
bakugacoffee【4】 日本酒に山椒の実を一晩漬け込んだ、爽やかな香りとピリッとした辛さの、“オトナ女子”向けカクテルsanshou

Copyright:(C) 2011 NAKANO.B.C.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.