やよい軒 暑い夏にもさっぱり食べられる「冷汁ととり南蛮の定食」が今年も登場

更新日:

株式会社プレナスは、定食レストラン「やよい軒」にて、宮崎県の郷土料理 冷汁(ひやじる)と、とり南蛮を組み合わせた『冷汁ととり南蛮の定食』890 円(税込)を、6月1日(金)より発売する。

『冷汁ととり南蛮の定食』は毎年好評の商品で、「やよい軒」で人気の日本各地の郷土料理を定食に仕立てたシリーズ。

冷汁は、豆腐ときゅうり、氷の入った冷たい味噌仕立ての汁に、アジの塩焼きをほぐし、ごはんと一緒に入れて食べる一品で、暑い夏の食欲がない時でも冷たくさっぱりと食べられる、南国宮崎の知恵がつまった郷土料理。
とり南蛮は、甘酸っぱい南蛮ソースをかけた鶏の天ぷらを、マヨネーズ、ゆで卵、玉ねぎ、ピクルス、パセリをお客自身で混ぜる具沢山のタルタルソースで食べる一品となっている。

商品概要

商品名:冷汁ととり南蛮の定食
価格:890 円(税込)
発売開始日:2018年6月1日(金)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.