サッポロ アルコール9%「贅沢ストロング」発売4日間で年間計画30%売上達成

更新日:

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は6月5日に新発売した「サッポロLEVEL9贅沢ストロング」の販売数量が、6月8日の出荷をもって、年間販売計画80万ケースの30%にあたる24万ケース(大びん633ml×20本換算)を売り上げた。

この商品は、新ジャンル史上初(注1)のアルコール9%を実現し、ガツンとくる確かな飲みごたえと、贅沢に使用した素材の良さを引き出したビールらしい(注2)「うまさ」を追求した新しいストロングビールテイスト。

「1本で酔いを充足できること」「素材由来のビールらしい(注2)満足感を得られること」という、ストロングビールテイストに求める声に応えた商品を発売したことで、好調な売り上げを記録。

概要

(注1)同社調べ。日本国内で発売されているビールテイストの「リキュール(発泡性)①」または「その他の醸造酒(発泡性)①」において。
(注2)本商品の酒類区分は「リキュール(発泡性)①」。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.