居抜きの空き店舗が一番多いエリアはJR池袋駅、次いでJR新橋駅、JR渋谷駅。居酒屋が圧倒的多数。

更新日:

飲食店の閉店支援サービスを提供する、「居抜き情報.COM」http://www.inuki-info.com/(運営:株式会社シンクロ・フード)は、2014年10月から2014年12月の間で募集された飲食店の居抜き空き物件の傾向について調査し、結果を発表した。

■居抜きの空き店舗が一番多いエリアはJR池袋駅、次いでJR新橋駅、JR渋谷駅となり、1位以外の上位には大きな変動なし。関内エリアは物件が増えている傾向にある。

【居抜き空き店舗物件ランキング(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)】
2014年10月~12月(前年同時期との比較)
1位池袋(前年6位)
2位新橋(前年2位)
3位渋谷(前年4位), 六本木(前年1位)
4位関内(前年8位)
5位神田(前年3位), 新宿(前年7位)
6位赤坂(前年9位)
7位吉祥寺(前年圏外)
8位銀座(前年5位)
9位五反田(前年圏外)
10位亀戸(前年圏外)

前年で6位だった池袋駅が今回の集計で1位となった。池袋駅での居抜き空き物件については居酒屋・ダイニングバー系の業態が目立った。
駅近くの1階、2階以外にも駅近くの空中階テナントなども募集されている。30坪以上の物件で、立地も良いものなどは賃料が高くなり、入居者が決まらずに空いてしまう状況も見受けられる。

そのほかのエリアで大きな変動があったのは亀戸エリア。前年は19位だったが、今回10位となった。業態などには大きな偏りはないので、今後の経過観察が必要だが、亀戸で物件を探している事業主にとっては物件が出回っている今がチャンスかもしれない。

そのほか、2位以下の新橋駅、渋谷駅、六本木駅などは大きな変動なく空き物件が出ている状態。また、今回4位の関内エリアについては2014年の夏季から空き物件が増加傾向にある。

当該エリアの近隣店舗の話では、「繁盛店と他店の間での集客の開きが大きくなってきているように感じる」などの意見もあり、店舗運営をする場合のリスクが大きくなってきている傾向があるのかもしれない。関内エリアでの出店については物件の立地や家賃等の条件など、慎重な判断が必要になるだろう。

■平均的な造作譲渡金額は下降傾向にあり、これから出店を検討する場合はチャンスか。

【2014年10月~12月の平均造作譲渡募集額】
東京都、神奈川県(横浜・川崎エリア)、千葉県、埼玉県で募集された居抜き物件の譲渡募集平均額。
東京23区:242万円(前年比:-18万円)
東京都下:194万円(前年比:-17万円)
千葉県:212万円(前年比:-26万円)
埼玉県:229万円(前年比:-22万円)
神奈川県:213万円(前年比:+69万円)

長期的な傾向に沿うかたちで軒並み募集額は下降傾向となっている。23区では、特に世田谷区、杉並区、目黒区、渋谷区、港区で下降傾向がみられる。空き物件数も増加していたため、需要が追い付かず譲渡相場が下がったものと考えられる。

また、神奈川県(横浜・川崎エリア)については前年同時期に比べ、募集物件数も減少しており、その影響で募集額が増額されたと考えられる。

■業態別の居抜き空き物件数では居酒屋・ダイニングバーが圧倒的。ラーメン店の物件数が上昇の反面、中華料理店は減少傾向か。

【2014年10月~12月の業態別居抜き空き物件】
1位居酒屋・ダイニングバー(前年1位)
2位カラオケ・パブ・スナック(前年2位)
3位バー(前年3位)
4位ラーメン(前年7位)
5位和食(前年5位)
6位カフェ(前年8位)
7位中華(前年4位)
8位イタリア料理(前年圏外)
9位洋食(前年圏外)
10位アジア料理(前年圏外)

居酒屋、ダイニングバー、カラオケ・パブ・スナック、バー業態が前年同様上位に位置している。上位3業態についてはテナントの母数そのものが他業態よりも多いため、順位のぶれが少なくなってしまう傾向にある。そのほかの業態だと、前年度はあまり物件数が目立たなかったラーメン店の居抜き店舗が市場に出回っている状況。似た業態の中華料理店については前年に比べると少し数が減少している。そのほか、ワインバー出店のブーム時に出店されたような業態の空き物件も目立ってきている。

※1 「居抜き情報.COM」の姉妹サイト「飲食店.COM」に2014年10月1日~12月31日までに登録された居抜き空き物件の情報を元にデータ算出。
※2 アジア料理店には韓国料理店、エスニック料理店などが含まれる。

■株式会社シンクロ・フードについて
” 食の世界をつなぐ ”
シンクロ・フードでは、インターネットの力を最大限に活用し、飲食店と食に関わる多様な人々を融合(シンクロ)させ、一体となって新たな付加価値を創造し、関わる人々すべてにWin-Winの関係を提供していけるような事業展開を目指している。

【本社】東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン7F
【代表者】代表取締役 藤代真一
【事業概要】同社HP(http://www.synchro-food.co.jp/
【運営サイト】
飲食店の出店・開業支援サイト「飲食店.COM」(http://www.inshokuten.com/
飲食業界専門の求人サイト「求人@飲食店.COM」(http://job.inshokuten.com/
飲食店のニューオープン情報サイト「飲食店PR.COM」(http://www.inshokutenpr.com/
居抜き店舗の買取査定サイト「居抜き情報.COM」(http://www.inuki-info.com/
店舗デザインのポータルサイト「店舗デザイン.COM」(http://www.tenpodesign.com/

Copyright (C) 2003-2015 Synchro Food Co.,Ltd.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.