招福門 人気の「香港飲茶食べ放題」メニューが全70種類まで大幅拡充

更新日:

招福門株式会社が運営する招福門(横浜本店)でこの度、2018年6月18日より招福門の看板、點心酒家「香港飲茶食べ放題」を、時間無制限のスタイルは変わらず、メニューを大幅に拡充する。

日本でも人気急上昇中の「腸粉(蒸しクレープ)」なども加わって、70種類へと品数を増やしました。はじめての方から飲茶ファンまで納得の、香港飲茶を心ゆくまで楽しめる。

【香港飲茶と食べ放題へのこだわり】
招福門は横浜中華街で香港飲茶専門の食べ放題をはじめて19年になる。飲茶とは、お茶を飲みながら点心を食べること。香港では、ほとんどの広東料理店で昼どきに飲茶を提供している。その日常(スタイル)を日本でいち早く実現、豊富な種類で時間制限なく好きなだけ食べられる「食べ放題」という形で提供し続けている。

今回のリニューアルにより蒸し物24品、焼き物4品、揚げ物6品、麺飯8品、デザート4品の計42品をオーダーしてからの調理で、ご提供も早く、時間制限もなくと、いうことなし。



他にも、ブッフェコーナーがさらに充実、招福門自慢の一品料理や、杏仁豆腐、マンゴープリンなど専属パティシエ監修による当店自慢のスイーツも豊富に取り揃えている。

<小籠包(写真左)> リニューアルにて計5種類が登場、フォアグラ、チーズトマト、麻辣、牛肉と彩りも豊かで目でも楽しめる。また、お土産として当店売店にて販売もしている。

<海老蒸し餃子(写真中央左)> エビのプリプリした食感を食べ放題にて楽しめるよう、丁寧な下ごしらえをしている。

<フカヒレ入りスープ餃子(写真中央右)> 香港で代表的な点心。下準備に手間がかかるため、日本の点心バイキング等ではなかなかメニューに入っていないところが多いのですが、招福門では食べ放題として実現。

<腸粉(写真右)> 点心好きには欠かせない腸粉(蒸しクレープ)。今回のリニューアルにて牛肉と野菜の2種類を追加した。

メニュー概要

【利用料金】

◇香港飲茶食べ放題(時間無制限)
・大人2,980円(税別)/小学生1,500円(税別)/幼児(3歳以上)1,000円(税別)
・ドリンクバー348円(税別)/中国茶280円(税別)
※2018年6月18日より料金が変更。

【予約】
電話、招福門ホームページ、各グルメサイトよりお申込める。(土、日、祝は開始時刻を限定)

店舗概要

店舗名 :招福門 横浜本店 點心酒家(フロア)
住所  :231-0023神奈川県横浜市中区山下町81-3(中華街南門シルクロード中央)
電話番号:045-664-4141
営業時間:(年中無休)
【平 日】11:30~22:00(L.O. 21:00)
【土日祝】11:00~22:00(L.O. 21:00)
※最終入店は20:30。
HP :http://www.shofukumon.com/menu/yamucha.html

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.